Sorry

英語で「急用ができちゃって・・・」はこう言う

友達や知人らと会う約束をしていたものの、すぐに行かないといけない急用が入ったためにキャンセルしなければいけないこと伝える際に、ネイティブの間では定番となっているお決まりフレーズがあるのでご紹介いたします。 Something has com

1203-650x425.jpg

“Sorry” って言われたら何て返す?

以前に、"Thank you" と言われたらなんて返しますか?というコラムを書きましたが、"Sorry" と言われたときも何て返したらいいのか一瞬迷いませんか? すぐに何か言わなくては、と思っても返し方が分からなければ何も言葉が出てきませんよね。 "Thank you" と同じで、"Sorry"

1204-650x432.jpg

もっと使える!”sorry”

以前、“Sorry” って言われたら何て返す?というコラムで "(I’m) sorry" への「返し方」を紹介しましたが、今回は "sorry" という単語自体にスポットを当ててみたいと思います。 誰でも知っている "I’m sorry." ですが、ネイティブは巧みに "sorry"

10795-640x427.jpg

“I missed you” は「寂しかったよ」だけじゃない

言わずと知れたフレーズ "I miss you"。 恋人や家族など、会いたい人に「会えなくて寂しいよ」と言う時に使うのは、皆さんご存知だと思います。 その "miss" の過去形 "missed" を使った "I missed

57-640x334.jpg

もっと使える!”sorry”

以前、“Sorry” って言われたら何て返す?というコラムで "(I’m) sorry" への「返し方」を紹介しましたが、今回は "sorry" という単語自体にスポットを当ててみたいと思います。 誰でも知っている "I’m sorry." ですが、ネイティブは巧みに "sorry"

414.jpg

“I missed you” は「寂しかったよ」だけじゃない

言わずと知れたフレーズ "I miss you"。 恋人や家族など、会いたい人に「会えなくて寂しいよ」と言う時に使うのは、皆さんご存知だと思います。 その "miss" の過去形 "missed" を使った "I missed

matome-2.jpg

[週刊] 今週のまとめ 7月4日-7月9日

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました! 今週は、日常生活でよく耳にする "sorry" の使い方、これからの季節に役立つ夏の天気をあらわす英語表現、「外国人」を英語で表現するとどうなる?といったコラムをお届けしました。 すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありま

57.jpg

もっと使える!”sorry”

以前、“Sorry” って言われたら何て返す?というコラムで "(I’m) sorry" への「返し方」を紹介しましたが、今回は "sorry" という単語自体にスポットを当ててみたいと思います。 誰でも知っている "I’m sorry." ですが、ネイティブは巧みに "sorry"

29.jpg

相手が言っていることが聞き取れなかったら 2

前回のコラムは、英語の会話の途中で聞き取れなかった場合に、何と言って聞き返せばいいかという話でした。(前回のコラムはこちら) いただいたコメントの中に「ニュージーランド人は "Pardon?" を好んで使って、アメリカ人がよく使う "Sorry?"

sorryの意味 – 英英辞書、日本語訳付英英辞典

sorryとは、sorryの意味とsorryを使ったフレーズ|feeling or expressing regret or sorrow or a sense of loss over something done or undone; felt regretful over his vanished youth; regretful over mistakes she had made; he felt bad about breaking the vase|bad; unfortunate; my finances were in a deplorable state; a lamentable decision; her clothes were in sad shape; a sorry state of affairs|without merit; a sorry horse; a sorry excuse; a lazy no-count, good-for-nothing goldbrick; the car was a no-good piece of junk|causing dejection; a blue day; the dark days of the war; a week of rainy depressing weather; a disconsolate winter landscape; the first dismal dispiriting days of November; a dark gloomy day; grim rainy weather

1 2