I&#8217

便利フレーズ「I’m good」を覚えておこう!

ネイティブの人と話す機会の多い人なら既にお気づきかと思いますが、「I’m good」という表現はネイティブが会話のなかで非常によく使うフレーズの1つです。日常生活において使える状況は沢山あり、且つとても便利で使い方も簡単なので、

「I think」よりも控えめな「I’d say」

普段の日常会話で「I think〜」を口にする人は非常に多いかと思いますが、その「I think」の言い方よりも、自分の意見をより控えめに言いたい場合に使えるフレーズ「I would say」についてご紹介します。 1) I would s

「楽しみ!」=「I’m looking forward to」から卒業しよう

「〜が楽しみ」と英語で言う場合、恐らく多くの人が「I’m looking forward to」または「I look forward to」のフレーズを使って表現しているかと思います。特に日本の方はその傾向が強いように感じます。

「I think」よりも控えめな「I’d say」

普段の日常会話で「I think〜」を口にする人は非常に多いかと思いますが、その「I think」の言い方よりも、自分の意見をより控えめに言いたい場合に使えるフレーズ「I would say」についてご紹介します。 1) I would s

「楽しみ!」=「I’m looking forward to」から卒業しよう

「〜が楽しみ」と英語で言う場合、恐らく多くの人が「I’m looking forward to」または「I look forward to」のフレーズを使って表現しているかと思います。特に日本の方はその傾向が強いように感じます。

便利フレーズ「I’m good」を覚えておこう!

ネイティブの人と話す機会の多い人なら既にお気づきかと思いますが、「I’m good」という表現はネイティブが会話のなかで非常によく使うフレーズの1つです。日常生活において使える状況は沢山あり、且つとても便利で使い方も簡単なので、

「I’m going to America in this summer」は間違った英文です

タイトルにもあるとおり「I’m going to America in this summer. (私はこの夏にアメリカへ行きます。) 」は間違った英文なのですが、どこが間違えているかお分かりになりますか? 正しくは「I&#82

便利フレーズ「I’m good」を覚えておこう!

ネイティブの人と話す機会の多い人なら既にお気づきかと思いますが、「I’m good」という表現はネイティブが会話のなかで非常によく使うフレーズの1つです。日常生活において使える状況は沢山あり、且つとても便利で使い方も簡単なので、

「頑張ります!」を「I’ll do my best!」と覚えるのはオススメしません・・・

日本の多くの辞書やサイトでは、「頑張ります」の英語を「I’ll do my best」もしくは「I’ll try my best」と紹介しており、実際、そのように認識している日本人が大半ではないでしょうか。直訳するの

3091-650x433.jpg

“I worry”? それとも “I’m worried”?

「心配する」という言葉、普段の生活でわりとよく使う人はいませんか? 人によるのかもしれませんが、私は日本で英会話を習い始めた頃、この言葉をよく使っていた記憶があります。 なぜ覚えているのかと言うと "I worry about …" か "I’m worried about …"

1 2