面白い英語

「Couch Potato」ってどんな人?

今日は面白い英語のイディオムをみなさんにご紹介します。「Couch」は「ソファー」、「Potato」は「ジャガイモ」を意味しますが、この二つの単語を合わせて、ある人の性格またはある状況を表します。どのような人(状況)なのか想像できますか?同

理解するを意味する5つの面白い英語のフレーズ

「理解する」と英語で言いたい時には、通常「understand」を使いますが、「understand」以外の面白い英語の表現が沢山あります。

odds and ends、 bits and bobs、 knick-knacks – がらくたを表す面白い英語

みなさんは、年をとると、ガラクタが増えていくと思いませんか。今年の夏、実家に帰ったら、部屋にあるがらくたの量が多くてびっくりしました。部屋の棚などには、昔からのお土産、誰も着れない服、古い電気製品が溢れていました。僕は親に、なぜそんなにがらくだがあるの? Why do you have so much junk? と聞きました。親は「It’s not junk. There’s nothing wrong with having a few bits and bobs and knick-knacks.」と答えました。この文章を見ると、ガラクタを表す面白い英語がたくさんあるということが分かりませんか。junkは少し失礼な言い方で、捨てるべきのがらくたというニュアンスですが、親が使ったbits and bobs と knick-knacksは気に入っているがらくたというニュアンスです。

早速ですが、がらくだを意味する大掃除にとても役に立つ英語を見てましょう。

「Couch Potato」ってどんな人?

今日は面白い英語のイディオムをみなさんにご紹介します。「Couch」は「ソファー」、「Potato」は「ジャガイモ」を意味しますが、この二つの単語を合わせて、ある人の性格またはある状況を表します。どのような人(状況)なのか想像できますか?同