部分

「Do you know」の敬語!?

先日のポッドキャスト第122回では「英語に敬語はない?」というテーマを取り上げましたが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?確かに、英語では日本語の敬語のような明確な区別はされていません。しかし、意味は同じでも、状況に適した表現や言い回しが

「Do you know」の敬語!?

先日のポッドキャスト第122回では「英語に敬語はない?」というテーマを取り上げましたが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?確かに、英語では日本語の敬語のような明確な区別はされていません。しかし、意味は同じでも、状況に適した表現や言い回しが

「Do you know」の敬語!?

先日のポッドキャスト第122回では「英語に敬語はない?」というテーマを取り上げましたが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?確かに、英語では日本語の敬語のような明確な区別はされていません。しかし、意味は同じでも、状況に適した表現や言い回しが

「can」と「could」の違いと使い方

日本の中学校で英語を勉強してきた皆さんにとって、「Could」といえば「Can」の過去形だということは百も承知かと思います。しかしその一方で、その基本的な定義以外での使い方が蔑ろになってはいませんか?今日は「Can」と「Could」の役割と

部分の英語 – 和英辞典

部分 英語、部分の意味と部分を使ったフレーズ|a separate part of a whole; an important piece of the evidence|a separate part of a whole|全体の個別の部分|a portion of a natural object; they analyzed the river into three parts; he needed a piece of granite|something less than the whole of a human artifact; the rear part of the house; glue the two parts together|a word that names a part of a larger whole; `brim’ and `crown’ are meronyms of `hat’|a portion of something divided into shares; they split the loot three ways|one of the portions into which something is regarded as divided and which together constitute a whole; the written part of the exam; the finance section of the company; the BBC’s engineering division|one of several parts or pieces that fit with others to constitute a whole object; a section of a fishing rod; metal sections were used below ground; finished the final segment of the road|the act of dividing or partitioning; separation by the creation of a boundary that divides or keeps apart|a small part or item forming a piece of a whole|game equipment consisting of an object used in playing certain board games; he taught me to set up the men on the chess board; he sacrificed a piece to get a strategic advantage|something determined in relation to something that includes it; he wanted to feel a part of something bigger than himself; I read a portion of the manuscript; the smaller component is hard to reach; the animal constituent of plankton

第62回「愛情表現の仕方」

第62回目のポッドキャストのテーマは「愛情表現の仕方」です。アルバートさんとジョシュアさんが、公共の場でカップルがイチャイチャすることについて話します。アルバートさんは、どこにいようと愛情表現するタイプです。 また、アメリカ人と日本人それぞ

日本が大好きな外国人を表す4つのスラング ー Japanophile, otaku, weebo, wapanese

まず、Japanophile は日本の文化が好きな人という意味になります。同様に、イギリスの文化が好きな人は Anglophile といい、フランスの文化が好きな人は Francophile といいます。phile の部分は「友達」を意味する philos という古代ギリシャ語に由来しています。 それなので、「親日」という日本語に似ているでしょう。Japanophile は辞書には載っていませんが、一般的に使われている単語です。Lafcadio Hearn は有名な Japanophile でしょう。

状況に適した「気になる」を英語で表現

日本では「彼が無事に着いたか気になる」「試験に合格したか気になる」「その部分が気になる」など、心に引っかかっていることをまとめて「気になる」と表わすと思いますが、英語は状況によって言い方が異なります。今日のコラムでは、4つのシチュエーション

英語で大事な部分を強調!音声を真似て身につける3つの話法

英語で話す時に大事な部分を強調して話せるかどうかで伝わりやすさや説得力は大きく変わってきます。今回は英語で強調したい時に使える3つの話法をご紹介します。

2771.jpg

“really” は使う位置に要注意!

今朝、何となくテレビの音楽チャンネルをつけていたら、以前に流行ったある洋楽のプロモーションビデオが流れていました。 この曲、サビの部分に "I really don’t care" という歌詞が出てくるのですが、その "really" が今日のテーマです。 会話の中に何かとよく登場する "really"

1 2