言葉

英語の婉曲表現 、神への冒涜を避ける英単語

驚いた時、怪我した時、嫌なことがある時に、ネイティブはよくChrist、Jesus、Jesus Christ、Godなどと言います。しかし、このように神様の名前をみだりに使うのは、冒涜とされています。 英語では、こうした表現をblasphemyと言います。

「参った」や「やられた」に相当する英語

議論している相手に自分の思わぬ盲点を指摘されたり、正論を突きつけられ反論できなくなった時、またはスポーツやゲームなどの争い事で負けた時や何かの罠に引っかかってしまった時、日本語では「参った」や「一本取られたよ」などと表現しますが、英語ではど

覚えておきたい「Interjections」(Part.1)

今回のコラムでは、喜びや悲しみ、驚きや怒りなどの感情を表す時に使われるInterjections(感動詞・間投詞)をご紹介します。感動詞とは、日本語の「あっ」や「うわっ」など自然と思わず口に出る言葉で擬声語とよく似たもので、一般的にメールや

ネイティブ流「Sweet」の使い方

ネイティブの日常会話では、「Sweet」という言葉を「甘い」以外の意味としても多用していることはご存知ですか?今回は、その中でも頻繁に耳にする使われ方を3つご紹介します。 1) That’s sweet →「いいね / よかった

「サービスします」は英語で「Service」?

日本語では無料で何かを提供することを「サービスします」と言いますが、英語におけるサービス(service)という言葉には“無料”というニュアンスは基本的には含まれません。なので、「コーヒーをサービスします」を「This coffee is

「キレる」という意味の fly off the handle という表現の語源は何でしょう。

「怒る」を意味する面白い日本語は沢山ありますね。僕が特に好きな言葉は「ぷんぷんする」、「ブチギレる」、「腹が立つ」です。英語 には、怒りを表す面白いフレーズが結構あります。その中の、fly off the handleは特に不思議なフレーズだと思います。

「Busy(忙しい)」の表現に飽きた方へ

忙しいことを「I’m busy」のように「Busy」を使って表現することを知らない人はいないかと思います。しかし、毎回「Busy」を使って同じ言い回しをしている自分に嫌気がさしたことはありませんか?「忙しい」は誰でも頻繁に口にす

036966efcb06024f9e456035adb72085.jpg

「クビになった」を英語で言うと?退職関連の英語表現使い分け

「仕事を辞めた」というのは日本語では普通の言い方ですよね。「辞める」という言葉はニュートラルです。しかし、英語では辞めた背景によって動詞が変わるんです。「そういう意味じゃなかったのに!」となってしまうので、ぜひ覚えてくださいね。

bbdad2f504fd54ccf4b2129363329eb5.jpg

「待つ」は”wait”だけじゃない!知っておきたい丁寧な待って表現

日常会話で意外とよく使うのが「待って」という言葉。多くの方が"Wait"を英語では使っているのではないでしょうか?でもそれだけじゃないんです。今回は「待って」という意味を持つ英語を大紹介します。

3091-650x433.jpg

“I worry”? それとも “I’m worried”?

「心配する」という言葉、普段の生活でわりとよく使う人はいませんか? 人によるのかもしれませんが、私は日本で英会話を習い始めた頃、この言葉をよく使っていた記憶があります。 なぜ覚えているのかと言うと "I worry about …" か "I’m worried about …"

1 2 3 4 22