表現

470658745-1.jpg

ビジネスでサラリと使える「英語のことわざ50選」

なし

「ついでに」は英語で?

日本語をそのまま英語に直訳しようとして多くの人がつまずく表現が「ついでに」ではないでしょうか?実はこの「ついでに」という表現は日本語独特のもので、英語にはそれを忠実に言い表わせる表現がありません。そのため英語では、どういった“ついで”なのか

5376-650x397.jpg

“understand” を使わない「分かる」の表現

「分かる」の英語表現ってどんなものを思い浮かべますか? まずは、最もメジャーな "understand" を思い付く人が多いかもしれません。でも、英語にはそれ以外にもたくさんの「分かる」という表現があるんです。 今回は "understand"

14263-650x408.jpg

[週刊] 今週のまとめ 1月16日-1月21日

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました! 今週は、ネイティブがとてもよく使う"go" を使わない「行ける」「行けない」を表すフレーズ、日本人が勘違いしやすい "until"

無料の生ライブレッスンを初開催!!

来週1月28日土曜日の午前10時より、FacebookとYouTube利用しHapa英会話の筆者Junによる生ライブレッスンを開催することになりました!レッスン当日は、最近Hapa英会話のブログ・ポッドキャスト・YouTubeで紹介したフレ

「You’re welcome(どういたしまして)」をネイティブはこう言う

一般的には「どういたしまして」は「You’re welcome」ですが、ネイティブの日常会話ではその他にも様々な表現が使われています。そこで今回は、数なるなかでも頻繁に耳にする表現を5つご紹介いたします。 1) No problem → 「

「時間を見つける・つくる」「時間がある・ない」を英語で言うと

日本語では「〜の時間を取る」や「〜の時間をつくる」、または「〜する時間がない」など時間の扱い方に関する様々な言い回しがありますが、英語も同様に表現の仕方は沢山あります。しかし、表現の仕方によって微妙にニュアンスが違ってくるので、しっかり自分

「There you go」の5つの用法

皆さんは「There you go」という表現を聞いたことがありますか?非常にシンプルな表現ではありますが汎用性がとても高く、日常生活において使えるシーンは多々あります。そこで今回は、最も代表的な用法5パターンをご紹介しようと思います。 1

「そろそろ行きましょうか / 帰ります」は英語で?

仕事終わりや飲み会で、もうそろそろ帰りたいなぁ…終わりにしたいなぁ…そんな時に使える表現をご紹介。だらだら続く飲み会や終わり際のミーティングを、自分から自然に切り上げることができるようマスターしておきましょう! 1) Shall we ge

気軽に「おめでとう!」と英語で言うなら

英語で「おめでとう」を「congratulation」と表現することは多くの方がご存知かと思います。しかし「congratulation」は少々かしこまったニュアンスがあるので、今日はもっとカジュアルな響きで「おめでとう!」と言いたい場合に

1 2 3 4 5 6 47