「Hang」を使った6つの定番フレーズ

今回のコラムでは、ネイティブの日常会話では頻繁に耳にする「Hang」という単語を使った定番フレーズを6つご紹介いたします。どのフレーズも、日常生活のなかで誰もが使う機会が必ずあるはずなので覚えておきましょう! 1) Hang in (the

「You’re welcome(どういたしまして)」をネイティブはこう言う

一般的には「どういたしまして」は「You’re welcome」ですが、ネイティブの日常会話ではその他にも様々な表現が使われています。そこで今回は、数なるなかでも頻繁に耳にする表現を5つご紹介いたします。 1) No problem → 「

ネイティブ流「Sweet」の使い方

ネイティブの日常会話では、「Sweet」という言葉を「甘い」以外の意味としても多用していることはご存知ですか?今回は、その中でも頻繁に耳にする使われ方を3つご紹介します。 1) That’s sweet →「いいね / よかった

watch out forというややこしい英語の3つの意味

watch out forはよく耳にするフレーズですが、使い方は意外に難しいです。

relaxedとrelaxingはどのように使い分けられているでしょうか

先日、I am a very relaxing person.という英語を耳にしました。さて、これは正しい英語でしょうか。まず、次の二つの例をみて下さい。

「You’re welcome(どういたしまして)」をネイティブはこう言う

一般的には「どういたしまして」は「You’re welcome」ですが、ネイティブの日常会話ではその他にも様々な表現が使われています。そこで今回は、数なるなかでも頻繁に耳にする表現を5つご紹介いたします。 1) No problem → 「

「よくある」や「ありがち」を意味する自然な英語

普段の生活の中でお馴染みの出来事を、日本では「よくあること」や「ありがち」などと表現しますが、英語でも似た意味合いとしてよく使われる定番フレーズがあるのでご紹介します。もちろん表現の仕方は色々ありますが、なかでもよく私が耳にする表現を取り上

ネイティブが「Goodbye」の代わりによく言う定番フレーズ

友達との別れ際の挨拶といえば「Goodbye」や「Bye」が定番かと思います。しかし、毎回毎回同じ表現をすることに飽きてきた方も少なくないでしょう。そこで今回は、「Bye」と同じ意味としてネイティブがよく口にする定番フレーズ5つをご紹介しま

ネイティブが「My bad」を使って謝るとき

ネイティブの人とよく話す人、またはアメリカのドラマや映画をよく見る人は、「My bad」という表現を耳にしたことがあるかと思います。直訳すると「私の悪」となることから、自身の非を認め謝罪していることは容易に想像できるかと思いますが、実際に自

binge, binge eating, binge watchingの意味とは、何かをやりすぎる時に使うスラング

羽目を外して何かをする時に、bingeを使います。特に自己抑制ができなくて、何かをやりすぎることを表現します。

1 2 3 4 12