相手

ネイティブは「Guess what」をこう使う

ネイティブが会話をする際、台詞の冒頭で「Guess what?」という表現をしているのを聞いたことがありませんか?この表現の直訳をすると「何だと思う?」になりますが、実際のところ、ネイティブが使っている意味合いとしての適切な日本語訳は正直思

「考えたこともなかった!」は英語で?

自分が思いもしなかったことを相手に言われた時、日本語では「そんなの考えたこともなかった」と言いますが、英語ではどんな風に表現するのが自然でしょうか? 英語表現 1 That/It never crossed my mind. 「頭をよぎる」

「本音を言ってください」は英語で?

何を考えているか分からない相手に「本音を言ってよ!」と伝えたい時、英語ではどんな風に表現するのが自然でしょうか? Please speak your mind. 「Speak one’s mind」は、「本音を言う」や「はっきり

状況によって上手く使い分ける「ちょっといい?」の英語

誰かに話しかける際に「ちょっといい?」と一声かけることはよくあると思いますが、英語でも日本語と同様、ある種のお決まりフレーズが存在します。そこで今回は、3つの状況における最も代表的な言い回しをご紹介いたします。 1) Do you have

「それにしよう」や「そうしよう」は英語で?

友達と外食先のお店を決めるときや、レストランやカフェで注文をするときに、友達が「ここはどう?」や「これはどう?」と提案してきたことに対して同調する場合、日本語では「そこにしよう」や「そうしよう」と表現しますが、これを英語ではどのように言うの

ネイティブがよく使う「Me too」以外の言い方

相手に発言に対し、共感や同意の意を示す際に、「Me too(私も)」と表現することは誰でもご存知かと思います。しかし、ネイティブの日常会話では、他にも様々な言い回しが使われているので覚えておきましょう。 1) Same here →「同じく

「私には関係ない」or「あなたには関係ない」は英語で?

日本語の「私には関係ないね!」や「あなたには関係ないでしょ!」は英語でどのよう表現していますか?言い方は人によってまちまちですが、ここではネイティブの日常会話でもっともよく耳にする言い方をご紹介いたします。 It’s not m

「他人事ではない」は英語で?

日本語の「他人事じゃない」は、英語ではどのように言うのが自然でしょうか? It could happen to anyone. この表現は、不幸な状況や悲惨な事故などの話を聞いた際に、その出来事が自分の身にも起こってもおかしくないと言う場合

英語で名刺交換するときの定番表現&マナー

社会人であれば誰もがやったことのある名刺交換。日本人同士ではスマートにできても、相手が外国人となると「どうやって渡せばいいんだろう?」と悩んだ経験がある方も少なくないでしょう。そこで今回は、名刺交換時に使える英表現を3つのシーン別にご紹介し

「In the same boat」の意味と使い方

「I’m in the same boat」直訳すると「私も同じ船に乗っています」になりますが、相手と同じ問題を抱えたり、同じような苦労をして共感できる気持ちを表す便利なフレーズです。「Boat(船)」を「困難な状況」として考え

1 2 3 4 5 26