状況

便利フレーズ「Go with」の4つの使い方

皆さんは「Go with」というフレーズを耳にしたことがありますか?この表現は簡単かつ便利なため、ネイティブの日常会話では非常によく使われています。状況によって多少意味が異なりますが、普段の日常生活で使えるシーンはたくさんあるうえ、誰でも簡

「〜してもらう」のか?「〜させる」のか?用法を気を付けたい使役動詞

「(人に)〜をしてもらう/〜させる」と英語で言う場合、“Have”、“Make”、“Get”、“Let”のいわゆる使役動詞を使って表現します。しかし、この4つの使役動詞のどれを使っても良いというわけではなく、状況に応じて適切な使い方をしない

「Do you know」の敬語!?

先日のポッドキャスト第122回では「英語に敬語はない?」というテーマを取り上げましたが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?確かに、英語では日本語の敬語のような明確な区別はされていません。しかし、意味は同じでも、状況に適した表現や言い回しが

便利フレーズ「I’m good」を覚えておこう!

ネイティブの人と話す機会の多い人なら既にお気づきかと思いますが、「I’m good」という表現はネイティブが会話のなかで非常によく使うフレーズの1つです。日常生活において使える状況は沢山あり、且つとても便利で使い方も簡単なので、

第123回「英語の言葉づかい」

第123回目のポッドキャストのテーマは「英語の言葉づかい」です。今日の会話ではでニックとジェフリーは「ののしり言葉」について話し合います。アメリカ人と接したことがあれば、彼らが会話中にFワードを使っているのを聞いたことがあるでしょう。どんな

便利フレーズ「I’m good」を覚えておこう!

ネイティブの人と話す機会の多い人なら既にお気づきかと思いますが、「I’m good」という表現はネイティブが会話のなかで非常によく使うフレーズの1つです。日常生活において使える状況は沢山あり、且つとても便利で使い方も簡単なので、

「Do you know」の敬語!?

先日のポッドキャスト第122回では「英語に敬語はない?」というテーマを取り上げましたが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?確かに、英語では日本語の敬語のような明確な区別はされていません。しかし、意味は同じでも、状況に適した表現や言い回しが

英語で「賛否両論」を適切に表現していますか?

英語で賛否両論といえば「Pros and cons」を思い浮かべる人が多いかと思いますが、「Pros and cons」は賛否両論というよりは、長所と短所、良い点と悪い点といったニュアンスになるので、状況によっては相応しい表現でないこともあ

「As usual」「As always」「As ever」の違い

今日のコラムでは、日本語の「相変わらず」や「いつも通り」を意味する「as usual」「as always」「as ever」の3つの英表現を、状況に応じて適切に使いこなせるように、それぞれの用法について説明しようと思います。 1) As

「What if」を駆使して英語表現を豊にしよう!

今日は覚えておくと英語の表現がとても豊かになる「What if」についてご紹介します。先の心配をしたり、たわいもない話をしたり、遠回しに何かを提案したり、喧嘩で開き直ったり、用法によって様々な状況で使える便利なフレーズです。 1) What

1 2 3 4 5 6 15