状況

origin_3745445776.jpg

英語ができるようになるには?まずは目標を設定しよう!

英語ができることについて考える
このブログでは言わずもがな、英語ができるようになるための情報を発信しています。
でも、そもそも英語ができる状況ってどんな状況でしょう?今日はちょっと振り返って考えてみてほしいと思います。

a150.jpg

「連絡が取れない」って英語で何て言う?

携帯電話やメールなどの通信手段が発達した今、人と連絡を取るのはとっても簡単になりましたよね。 でも、その一方で携帯電話が繋がらなかったり、メールの返事がなかったりして「連絡がつかない」という状況もよく起こります。 そんな「◯◯さんと連絡がつかない」って、英語で言えますか? 今日はそれ以外にも「連絡」に

「雰囲気」を意味する代表的な英語

日本語で「雰囲気」といえば、人の雰囲気、場所の雰囲気、状況の雰囲気など、雰囲気の対象が何であっても通じる便利な言葉ですが、英語では状況に応じて言い方が異なり、「雰囲気」を意味する英単語も沢山あります。今日は、その中でも日常会話で「雰囲気」の

「お疲れ様です」はナチュラルな英語で?

日本語の「お疲れ様です」は多くの場面で使われるとても便利な表現ですが、英語では「お疲れ様です」という言葉自体が存在せず、直訳することも出来ません。そこで今日は、状況に応じて「お疲れさま」の意味に最も近いナチュラルな英語での言い方をご紹介しま

上手に会話を切り上げる英語フレーズ

街でバッタリ会った友達や交流会などのイベント参加者との会話のなかで、どのように相手に失礼がないように会話を切り上げたらよいのか悩んだ経験はありませんか?今日は、そのような状況で、相手への気遣いも十分配慮された英語フレーズをご紹介します。 1

状況に応じた「頭がいい」を表す適切な英語

英語で「頭がいい」や「賢い」などを表現する場合、どのように頭がいいのか、または伝える相手によっても表現が変わってきます。場合によっては、せっかく褒め言葉として伝えてことが、逆に相手を不愉快にさせてしまうことにもなりかねませんので注意が必要で

「Talk to」と「Talk with」は何が違う?

今日は“Talk to”と“Talk with”の微妙な違いについて説明します。よく“Talk to”は「一方的な会話」、“Talk with”は「(互いに)話し合う会話」と解釈している人がいるようですが、実は必ずしもこのルールに従って使い

「Why」と「How Come」の微妙な違い

今日の動画レッスンでは“Why”と“How come”の違いについて説明します。“Why”と“How come”は両方とも「なんで?」「どうして〜なの?」を意味しますが、状況により微妙な違いがありますので、今日はその点について説明しようと思

「感動する」を英語にすると・・・?

映画やテレビ番組を見て感動したり、旅行中に素晴らしい建物や美しい風景を見て感動したり、人が仕事などを頑張っている姿に感動したり、日本語ではどのような状況でも「感動する」という言葉が通じるのに対し、英語で「感動」を表現するには、状況に応じて言

「〜してもらう」のか?「〜させる」のか?用法を気を付けたい使役動詞

「(人に)〜をしてもらう/〜させる」と英語で言う場合、“Have”、“Make”、“Get”、“Let”のいわゆる使役動詞を使って表現します。しかし、この4つの使役動詞のどれを使っても良いというわけではなく、状況に応じて適切な使い方をしない

1 12 13 14 15 16 17 18 19