状況

質問内容によって使い分ける「きっかけ」の英語

何か物事を始めた理由や動機を尋ねる時に日本語では「きっかけは何でしたか?」と聞くのが一般的でしょう。しかし、「きっかけ」をそのまま直訳できる英語はありません。状況に応じた色々な表現の仕方があります。今日は日常会話でよく使われる4つのシチュエ

「Couch Potato」ってどんな人?

今日は面白い英語のイディオムをみなさんにご紹介します。「Couch」は「ソファー」、「Potato」は「ジャガイモ」を意味しますが、この二つの単語を合わせて、ある人の性格またはある状況を表します。どのような人(状況)なのか想像できますか?同

「Hang」を使った6つの定番フレーズ

今回のコラムでは、ネイティブの日常会話では頻繁に耳にする「Hang」という単語を使った定番フレーズを6つご紹介いたします。どのフレーズも、日常生活のなかで誰もが使う機会が必ずあるはずなので覚えておきましょう! 1) Hang in (the

「もったいない」は英語で表現できる!

日本語の「もったいない」は単に「無駄にしてはいけない」だけでなく、無駄にしたり祖末に扱って惜しいという感情も含まれた日本語独特な表現のため英訳しにくいと言われています。しかし、英語でも状況に応じて適切な表現をすることで、日本語の「もったいな

英語で「久しぶり」を適切に表現しよう

日本語の「久しぶり」は、色々な場面で使える便利な表現ですが、日本語とは違って英語では状況によって使われるフレーズが異なります。「Long time, no see」=「久しぶり」と覚えている方が多いようですが、この表現は本当に長い間会ってい

英語で「久しぶり」を適切に表現しよう

日本語の「久しぶり」は、色々な場面で使える便利な表現ですが、日本語とは違って英語では状況によって使われるフレーズが異なります。「Long time, no see」=「久しぶり」と覚えている方が多いようですが、この表現は本当に長い間会ってい

「お疲れ様です」はナチュラルな英語で?

日本語の「お疲れ様です」は多くの場面で使われるとても便利な表現ですが、英語では「お疲れ様です」という言葉自体が存在せず、直訳することも出来ません。そこで今日は、状況に応じて「お疲れさま」の意味に最も近いナチュラルな英語での言い方をご紹介しま

簡単&便利フレーズ「Just because」

皆さん「Just because」というフレーズを聞いたことがありますか?意味や用法だけなら知っている方も多いかもしれませんが、会話のなかで使いこなせている人は少ないのでは?用法はとても簡単でネイティブもよく口にするフレーズなので、ぜひマス

「Anyway」?「Anyways」?「By the way」? 場面に応じた正しい使い分け

「Anyway」「Anyways」と「By the way」は全て話題を変える時に使われるフレーズですが、状況によって使い分けする必要があります。使い方によってはネイティブの人をイラっとさせることにもなり兼ねないので、3つそれぞれの正しい使

状況に応じた「おめでとう」を英語で表現

一般的に「おめでとう」は英語で「Congratulations」と言いますが、他にも言い方はたくさんあります。そこで今回は、一般的な「おめでとう」の他に、ビジネスやスピーチ、誕生日や新年の挨拶に使われる「おめでとうの」定番表現をご紹介します

1 2 3 4 15