状況毎

「Would」の活用法(総まとめ)

これまで私が生徒さんから最もよくされた質問の一つが「would」の使い方でしょう。wouldを用いた表現は本当に沢山あり、それら全てを説明するのは容易ではありません。そこで今回、過去の記事でも紹介した用法を含め、日常会話において基本となるw

状況毎に変化する「微妙」を表す英語

あまり美味しくなかったレストランに行った時の「ここ微妙だね」、誘いごとに参加できるかが怪しい時の「ちょっと微妙ですね」、多少違いがあること示す時の「微妙に違う」など、日本語の「微妙」という表現は色々な意味で使われていますが、英語ではそれらの

状況毎に変化する「微妙」を表す英語

あまり美味しくなかったレストランに行った時の「ここ微妙だね」、誘いごとに参加できるかが怪しい時の「ちょっと微妙ですね」、多少違いがあること示す時の「微妙に違う」など、日本語の「微妙」という表現は色々な意味で使われていますが、英語ではそれらの

状況毎に変化する「微妙」を表す英語

あまり美味しくなかったレストランに行った時の「ここ微妙だね」、誘いごとに参加できるかが怪しい時の「ちょっと微妙ですね」、多少違いがあること示す時の「微妙に違う」など、日本語の「微妙」という表現は色々な意味で使われていますが、英語ではそれらの

英文メールの基本ルール【書き出し(頭語)編】

英文メールを書く時に、ビジネスなのかプライベートなのかは勿論、相手との関係などによっても書き方が異なります。今回は「Dear」「To」「Hello」「Hi」など、メールの書き出し(頭語)の状況毎の使い分け方について説明いたします。 フォーマ

「延期」の英語を上手に使い分け

「延期する」や「持ち越す」を意味する英語はたくさんあり、使い分けに悩んだことはありませんか?個人的には「延期する」を”Postpone”と言う日本人の方をよく目にしてきました。決して間違いではないのですが、&#822

ショッピング中の「これください!」は英語で「I’ll buy it」とは言わない?

ショッピングで店員に勧められた商品を買いたいと伝えるときに「それにします」や「じゃあ、これください」と言いますが、英語ではどのように表現するのがナチュラルなのでしょうか?「I’ll buy it」でも通じますが、ちょっと不自然で

状況毎の「微妙」を表す英語

日本語で「微妙」という表現は色々な意味で使われます。あまり美味しくなかったレストランに行った時に言う「ここ微妙だね」もあれば、誘いごとに参加できるかが怪しい時に言う「ちょっと微妙ですね」もあれば、多少違いがあると表したい時に言う「微妙に違う