物事

質問内容によって使い分ける「きっかけ」の英語

何か物事を始めた理由や動機を尋ねる時に日本語では「きっかけは何でしたか?」と聞くのが一般的でしょう。しかし、「きっかけ」をそのまま直訳できる英語はありません。状況に応じた色々な表現の仕方があります。今日は日常会話でよく使われる4つのシチュエ

「優柔不断」を英語で表現する

物事をなかなか決断できない人のことを日本語では「優柔不断」と言いますが、英語ではどのように表現するのかご存知ですか?英語には状況に応じて様々な表現がありますが、今回は中でもネイティブの日常会話でよく使われているフレーズを2つご紹介いたします

問題の深刻度によって使い分ける「悩む」や「迷う」の英語

物事が決まらなかったり、中々結論が出せないことを日本語で「悩む」や「迷う」と表しますが、実はこれらは英語で直訳しにくい表現で、どの程度深刻な悩み事(迷い事)であるかによって使われる英表現が異なります。今日紹介するフレーズは日頃の問題について

「How is your sister?」と「What is your sister like?」の違いが分かりますか?

タイトルにある2つの質問内容は一見おなじように見えますが、実は明確なニュアンスの違いがあります。質問の意図に応じて「How _____?」と表現するのか「What _____ like?」と表現するのか使い分ける必要がるので、今日はその違い

「優柔不断」を英語で表現する

物事をなかなか決断できない人のことを日本語では「優柔不断」と言いますが、英語ではどのように表現するのかご存知ですか?英語では「優柔不断な人」を表現する口語的な言い方と、「決断力がない人」を意味する英単語の2つの言い方がありますのでご紹介しま

英語で「賛否両論」を適切に表現していますか?

英語で賛否両論といえば「Pros and cons」を思い浮かべる人が多いかと思いますが、「Pros and cons」は賛否両論というよりは、長所と短所、良い点と悪い点といったニュアンスになるので、状況によっては相応しい表現でないこともあ

4899-650x432.jpg

“positive” を使わずに「ポジティブに考える」

先日、会話の中で「ポジティブに考える」とか「物事のポジティブな面を見る」という話題になった時に、ふと思ったことがありました。 日本語では「ポジティブ」という言葉を使うことが多いですが、英語では "positive" や "optimistic"

6600-650x434.jpg

「きっかけ」って英語でどう表現する?

例えばパーティーか何かで、初めて会う人と話をしていくうちに相手のことを知りたくて色々と質問したりしますよね。 それが海外の人なら「何がきっかけで日本に来たのですか?」「何がきっかけで今の仕事を始めたのですか?」など、いろんな「きっかけ」を尋ねてみたくなると思います。 今回は、そんな「きっかけ」を表す表現のお

1812-640x480.jpg

これ一つで解決!曖昧なニュアンスの表現

物事を曖昧に表現するって、母国語以外の言語となるとなかなか難しいですよね。 英語の場合もボキャブラリーが少ないと難しそうな気がしませんか? でも実は、簡単にできてしまう方法があるんです。 日本語で「◯時頃」「◯◯っぽい」「◯◯的な」「◯◯みたいな」など、はっきりと言い切るわけではない、曖昧な表現ってありま

「Thanks to」が皮肉や嫌味になる?

多くの方は「Thanks to」は感謝の意を示すフレーズとして用いているかと思いますが、実はアメリカ人の日常会話では全く逆にネガティブな意味合いとしても使われていることはご存知でしょうか?今日のコラムでは、良い意味と悪い意味それぞれの用法に

1 2 3 4 5