注意

「面白い」は「Funny」で正しいの?

日本語の「面白い」は、「あの人、面白いね」「映画おもしろかったね」「おもしろい格好しているね」など、使う状況によって微妙に意味が違いますが、すべて「面白い」の一言で表現できます。しかし英語では、どのように面白いのかによって言い方が異なります

便利フレーズ「way to go」の使い方

「way to go」は、ネイティブの日常会話でもよく使われる便利なフレーズなのですが、用法によって大きく意味が変わるので使い方に注意が必要です。しかし、使い分けはとても簡単なのでマスターしておきましょう! 1) Way to go! →「

「おおざっぱ」や「おおらか」を英語で表現

細かいことには注意を払わず、雑な性格の人を日本語では「大ざっぱ」と表現しますが、実は英語にはそれを直訳できる一言がありません。今日のコラムでは、大ざっぱな性格の人、そして微妙に意味合いが異なりますが、大ざっぱに似た意味の「おおらか」を英語で

「おおざっぱ」や「おおらか」を英語で表現

細かいことには注意を払わず、雑な性格の人を日本語では「大ざっぱ」と表現しますが、実は英語にはそれを直訳できる一言がありません。今日のコラムでは、大ざっぱな性格をの人、そして微妙に意味合いが異なりますが、大ざっぱに似た意味の「おおらか」を英語

ネイティブの口癖「Huh」

ネイティブは会話の中で「Huh」という言葉を頻繁に使います。Huhは、怒りやイライラを表したり、同意を求めたり、相づちとしてなど、非常に多くの状況で使える便利な一言です。しかし使い方によっては、失礼な印象にとらわれる場合もあるので注意が必要

第125回「日米間の謝罪のギャップ2」

第125回目のポッドキャストのテーマは「日米間の謝罪のギャップ2」です。今日の会話では、ニックとジェフリーが謝ることと礼儀についての話題を続けます。ジェフリーは、人のある身振りや素振りに細心の注意を払うことで、相手の本心を見抜くことができる

51666b0655ec8b32473a4d3f4f9fa4aa.jpg

NOTがついた疑問文を克服!否定疑問文・付加疑問文に対するYes/Noの答え方

中学生の時にならったNOTがついた疑問文。結局YesなのかNoなのか、自分の思う通りに返答できずに苦手意識を持ったまま大人になった人が多いのでは?今こそサラっと答えられるようになりませんか?

第125回「日米間の謝罪のギャップ2」

第125回目のポッドキャストのテーマは「日米間の謝罪のギャップ2」です。今日の会話では、ニックとジェフリーが謝ることと礼儀についての話題を続けます。ジェフリーは、人のある身振りや素振りに細心の注意を払うことで、相手の本心を見抜くことができる

「〜してもらう」のか?「〜させる」のか?用法を気を付けたい使役動詞

「(人に)〜をしてもらう/〜させる」と英語で言う場合、“Have”、“Make”、“Get”、“Let”のいわゆる使役動詞を使って表現します。しかし、この4つの使役動詞のどれを使っても良いというわけではなく、状況に応じて適切な使い方をしない

「この席は空いていますか?」は「Is this seat empty?」 で正しいんでしょうか?

「この席は空いていますか?」 ↓ 「Is this seat empty?」 で正しいんでしょうか? 正解は → 「Is this seat taken?」 「Empty」は英語で「空っぽの」「空の」など「中身がない」ことを意味します。なの

1 2 3 4