日本人の癖?「イメージ」を使った英語表現

日本の方がよく口にする「イメージチェンジ(イメチェン)」や「イメージアップ/イメージダウン」といった表現は、和製英語なのはご存知ですか?他にも「イメージ」という単語を用いて何かを表現する機会は、日本語では多いかと思います。その影響からか、英

英語の婉曲表現 、神への冒涜を避ける英単語

驚いた時、怪我した時、嫌なことがある時に、ネイティブはよくChrist、Jesus、Jesus Christ、Godなどと言います。しかし、このように神様の名前をみだりに使うのは、冒涜とされています。 英語では、こうした表現をblasphemyと言います。

「仕方がない」「しょうがない」は英語で?

日常生活でもビジネスでも予期せぬ出来事に遭遇したり、避けられない苦難なども多々あると思います。今日はそんな時に口にする「仕方ないよ」「しょうがないよ」の英語をご紹介。英語では会話の内容によってフレーズが変わってきますので、シチュエーション毎

日本人の癖?「イメージ」を使った英語表現

日本の方がよく口にする「イメージチェンジ(イメチェン)」や「イメージアップ/イメージダウン」といった表現は、和製英語なのはご存知ですか?他にも「イメージ」という単語を用いて何かを表現する機会は、日本語では多いかと思います。その影響からか、英

「I think」よりも控えめな「I’d say」

普段の日常会話で「I think〜」を口にする人は非常に多いかと思いますが、その「I think」の言い方よりも、自分の意見をより控えめに言いたい場合に使えるフレーズ「I would say」についてご紹介します。 1) I would s

「仕方がない」「しょうがない」は英語で?

日常生活でもビジネスでも予期せぬ出来事に遭遇したり、避けられない苦難なども多々あると思います。今日はそんな時に口にする「仕方ないよ」「しょうがないよ」の英語をご紹介。英語では会話の内容によってフレーズが変わってきますので、シチュエーション毎

簡単&便利フレーズ「Just because」

皆さん「Just because」というフレーズを聞いたことがありますか?意味や用法だけなら知っている方も多いかもしれませんが、会話のなかで使いこなせている人は少ないのでは?用法はとても簡単でネイティブもよく口にするフレーズなので、ぜひマス

「楽しみ!」=「I’m looking forward to」から卒業しよう

「〜が楽しみ」と英語で言う場合、恐らく多くの人が「I’m looking forward to」または「I look forward to」のフレーズを使って表現しているかと思います。特に日本の方はその傾向が強いように感じます。

「I think」よりも控えめな「I’d say」

普段の日常会話で「I think〜」を口にする人は非常に多いかと思いますが、その「I think」の言い方よりも、自分の意見をより控えめに言いたい場合に使えるフレーズ「I would say」についてご紹介します。 1) I would s

「楽しみ!」=「I’m looking forward to」から卒業しよう

「〜が楽しみ」と英語で言う場合、恐らく多くの人が「I’m looking forward to」または「I look forward to」のフレーズを使って表現しているかと思います。特に日本の方はその傾向が強いように感じます。

1 2 3 4 8