単語

質問内容によって使い分ける「きっかけ」の英語

何か物事を始めた理由や動機を尋ねる時に日本語では「きっかけは何でしたか?」と聞くのが一般的でしょう。しかし、「きっかけ」をそのまま直訳できる英語はありません。状況に応じた色々な表現の仕方があります。今日は日常会話でよく使われる4つのシチュエ

「予定を入れる」英語に直訳すると・・・

何かの予定を組むことを「Schedule」や「Plan」の単語を使って表現する人は多いかと思いますが、日本語の「予定を入れる」という表現を忠実なニュアンスで表したい場合は、「Schedule」も「Plan」も使わず、別にピッタリの言い方があ

日本人の癖?「イメージ」を使った英語表現

日本の方がよく口にする「イメージチェンジ(イメチェン)」や「イメージアップ/イメージダウン」といった表現は、和製英語なのはご存知ですか?他にも「イメージ」という単語を用いて何かを表現する機会は、日本語では多いかと思います。その影響からか、英

「Couch Potato」ってどんな人?

今日は面白い英語のイディオムをみなさんにご紹介します。「Couch」は「ソファー」、「Potato」は「ジャガイモ」を意味しますが、この二つの単語を合わせて、ある人の性格またはある状況を表します。どのような人(状況)なのか想像できますか?同

「Hang」を使った6つの定番フレーズ

今回のコラムでは、ネイティブの日常会話では頻繁に耳にする「Hang」という単語を使った定番フレーズを6つご紹介いたします。どのフレーズも、日常生活のなかで誰もが使う機会が必ずあるはずなので覚えておきましょう! 1) Hang in (the

日本人の癖?「イメージ」を使った英語表現

日本の方がよく口にする「イメージチェンジ(イメチェン)」や「イメージアップ/イメージダウン」といった表現は、和製英語なのはご存知ですか?他にも「イメージ」という単語を用いて何かを表現する機会は、日本語では多いかと思います。その影響からか、英

「House」と「Home」の違い

「Home」と「House」はどちらも日本語で「家」を意味しますが、この2つの単語には明確なニュアンスの違いがあります。両者の違いをしっかり理解し、ネイティブの自然な使い分けを身に着けましょう。 1) House →「一戸建ての建物」 Ho

1247-650x426.jpg

“-able” でビックリ これも英語だった!

和製英語は数あれど、今回は「それって英語だったの?」と、私が個人的にビックリした、ある「物の名前」のお話をしたいと思います。 英語なのかそうでないのかって、カタカナで書かれていると分かりにくいですよね。 でも、今回紹介する単語が英語だと知っている人はそんなにいないかもしれません… 語尾に

「Another」と「Other」の違いと使い分け

今日は多くのと人が間違えがちな「another」と「other」の使い分けについてご紹介します。両方とも直訳は「他の」や「別の」となり、日本語では使い分けがされないため混乱しがちかと思いますが、一度ルールを覚えてしまえば意外と簡単に区別でき

「Almost」と「Most」の違いと使い分け

AlmostとMostはどちらにも「ほとんど」という意味があるのはみなさんご存知だと思います。では、この2つの単語の使い分けはできますか?同じ「ほとんど」でもそれぞれ使い方が異なります。 1) Almost →「もう少しで / もうすぐ」

1 2 3 4 25