使い分け

「Almost」と「Most」の違いと使い分け

AlmostとMostはどちらにも「ほとんど」という意味があるのはみなさんご存知だと思います。では、この2つの単語の使い分けはできますか?同じ「ほとんど」でもそれぞれ使い方が異なります。 1) Almost →「もう少しで / もうすぐ」

「Most」と「Most of」の違い

今日は、日常会話では頻繁に使われているはずなのにも関わらず、意外と多くの方がちゃんと理解できていないのでは?と思われる、「Most」と「Most of」の違いと使い分けについて、出来るだけ分かりやすく説明しようと思います。ルールは簡単なので

「自慢する」は英語でBrag?Boast?

「Brag」と「Boast」は両方とも日本語で「自慢する」と訳すことができますが、ネイティブは両者を全く同じ意味の言い換え表現としては使っているわけではありません。使い方によっては、大きなニュアンスの違いが生まれるため、適切な使い分けができ

「恥ずかしい」を意味するAshamed、Embarrassed、Shyの違い

Ashamed、Embarrassed、Shyは、どれも「恥ずかしい」を意味する単語ですが、これらには決定的な違いがあることを皆さんはご存知ですか?今回は、この3つの表現のニュアンスの違い、および使い分けについてできるだけ分かりやすく解説し

「恥ずかしい」を意味するAshamed、Embarrassed、Shyの違い

Ashamed、Embarrassed、Shyは、どれも「恥ずかしい」を意味する単語ですが、これらには決定的な違いがあることを皆さんはご存知ですか?今回は、この3つの表現のニュアンスの違い、および使い分けについてできるだけ分かりやすく解説し

1d8266c1d86fd2e0a467ab66e65971b0.jpg

勧める時に使う英語、how about、why don’t、 think aboutの使い分け – 英語 with Luke

英会話 2018.07.06 2018.07.08 Luke

便利フレーズ「way to go」の使い方

「way to go」は、ネイティブの日常会話でもよく使われる便利なフレーズなのですが、用法によって大きく意味が変わるので使い方に注意が必要です。しかし、使い分けはとても簡単なのでマスターしておきましょう! 1) Way to go! →「

「Do you know」の敬語!?

先日のポッドキャスト第122回では「英語に敬語はない?」というテーマを取り上げましたが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?確かに、英語では日本語の敬語のような明確な区別はされていません。しかし、意味は同じでも、状況に適した表現や言い回しが

「So far」と「For now」の使い分け

日本語の「今のところ〜」を英語で表現するには、「So far」でも「For now」でも、基本的にどちらを使っても間違いではありません。しかし、両者間には微妙なニュアンスの違いがあるのはご存知ですか?非常に些細な違いではありますが、自分の気

「House」と「Home」の違い

「Home」と「House」はどちらも日本語で「家」を意味しますが、この2つの単語には明確なニュアンスの違いがあります。両者の違いをしっかり理解し、ネイティブの自然な使い分けを身に着けましょう。 1) House →「一戸建ての建物」 Ho

1 2 3 4 8