ポイント

self-study.jpg

英会話を独学で上達するための勉強法と、そのポイントとは?

ご自身で実践していただけるトレーニングとして、音読、シャドーイング、ディクテーションなど、英会話初心者の方にもおすすめできる勉強法をご紹介します。

「ついでに」は英語で?

日本語をそのまま英語に直訳しようとして多くの人がつまずく表現が「ついでに」ではないでしょうか?実はこの「ついでに」という表現は日本語独特のもので、英語にはそれを忠実に言い表わせる表現がありません。そのため英語では、どういった“ついで”なのか

覚えておきたい「Interjections」(Part.1)

今回のコラムでは、喜びや悲しみ、驚きや怒りなどの感情を表す時に使われるInterjections(感動詞・間投詞)をご紹介します。感動詞とは、日本語の「あっ」や「うわっ」など自然と思わず口に出る言葉で擬声語とよく似たもので、一般的にメールや

「ついでに」は英語で?

日本語をそのまま英語に直訳しようとして多くの人がつまずく表現が「ついでに」ではないでしょうか?実はこの「ついでに」という表現は日本語独特のもので、英語にはそれを忠実に言い表わせる表現がありません。そのため英語では、どういった“ついで”なのか

「そろそろ」の英語を上手に使いこなそう!

英語では「もうそろそろ」を一般的に「It’s about time」を使って表します。但し、状況により使い方からニュアンス、また意味までもが異なります。今日のコラムではネイティブ並みに「It’s about time

1337-650x507.jpg

複数形の “s” に秘められた気持ち

英語の勉強をしていると、多くの人が混乱したり、間違えやすいポイントがあります。 その大きな理由が「日本語との違い」ではないでしょうか。 例えば「単数と複数」は日本人にとっては馴染みにくい、苦労するパートです。 日本語では、単数と複数で言葉自体が変わってしまうことはほとんどありません。卵が一つでも二つでも「

「Nothing but」の簡単な使い方

皆さんは「Nothing but」と言うフレーズはご存じですか?意味は知っていても、実際に使ったことがない人も多いのではないでしょうか?日本語の感覚で考えると、ちょっと使い方がややこしいかと思いますが、ちょっとしたポイントを理解するだけで、

1291-650x488.jpg

“would” が使えるようになる たった一つのポイント

皆さん、どんな目的で英語を勉強していますか? 目的や目標は人それぞれ違うと思いますが、英語で会話ができるようになりたいと思っている人は少なくないと思います。 そのためには、会話でよく使う単語やフレーズを集中的に勉強するという方法もありますね。 そんな「会話でよく使う単語」の一つに "would"

10103-650x435.jpg

[週刊] 今週のまとめ 7月18日-7月23日

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました! 今週は、"Thank you" 以外の「ありがとう」をあらわす表現、いまいちイメージがつかみにくい "would"

thumbnail-19Nov01.jpg

【1分英語】「衝動買い」って英語でなんて言う?

ウィンドウショッピングのつもりがたまたまセールをやっていて、つい衝動買い…なんてことありませんか? そんな「衝動買い」を英語でいうにはどうしたら良いのでしょう? ポイントは「衝動」を英語でどういうか?です。 「衝動買い」って英語でなんて言う? 衝動買いの「衝動」を英語で表す場合、

1 2 3 4 9