フレーズ

「仕方がない」「しょうがない」は英語で?

日常生活でもビジネスでも予期せぬ出来事に遭遇したり、避けられない苦難なども多々あると思います。今日はそんな時に口にする「仕方ないよ」「しょうがないよ」の英語をご紹介。英語では会話の内容によってフレーズが変わってきますので、シチュエーション毎

英語学習メルマガ『1日1フレーズ!生英語』

アメリカ人と雑談をする時に不可欠な日常フレーズが学べる無料の英語学習メールマガジンサービス。時代遅れの日常表現を完全に省いた「現在」の日常フレーズをご提供します。

「とりあえず」や「ひとまず」を英語にすると

「とりあえず」は様々な状況で使われるとても便利な日本語表現です。レストランで注文する時の「とりあえずビールで」、友達と決めごとをしている時の「とりあえずそうしよう」、またビジネスの場で一時的な処置を施す場面でもよく使われるフレーズかと思いま

binge, binge eating, binge watchingの意味とは、何かをやりすぎる時に使うスラング

羽目を外して何かをする時に、bingeを使います。特に自己抑制ができなくて、何かをやりすぎることを表現します。

「ケースバイケース」ってネイティブも使うの?

英語で質問をされて「ケースバイケース」と返事したことはありませんか?日本語では「時と場合による」を意味するフレーズですが、実はネイティブの日常会話ではほとんど聞いたことがありません。「Case-by-case」は英語なので100%和製英語で

「I heard from _____」と「_____ told me」の違い

人から聞いた話を別の人に話す場合、日本語では「◯◯さんから〜を聞きました」と表現するためか、“I heard from _____”のフレーズが口癖になっている日本人が多いように感じます。決して間違えではないのですが、“_____ told

便利フレーズ「I’m good」を覚えておこう!

ネイティブの人と話す機会の多い人なら既にお気づきかと思いますが、「I’m good」という表現はネイティブが会話のなかで非常によく使うフレーズの1つです。日常生活において使える状況は沢山あり、且つとても便利で使い方も簡単なので、

問題の深刻度によって使い分ける「悩む」や「迷う」の英語

物事が決まらなかったり、中々結論が出せないことを日本語で「悩む」や「迷う」と表しますが、実はこれらは英語で直訳しにくい表現で、どの程度深刻な悩み事(迷い事)であるかによって使われる英表現が異なります。今日紹介するフレーズは日頃の問題について

「〜と電話で話す」は「Talk by phone?」

「昨日ジョンと電話で話しました」 ↓ 「I talked to John by the phone yesterday.」 で正んでしょうか? 正解 → 「I talked to John on the phone yesterday.」

HomeとHouseの違いは?

“I stayed at house this weekend” この文章は「house」で正しいんでしょうか? 「Home」と「House」両方とも日本語で「家」ですが、どのように使い分けるんでしょうか?ちょっとし

1 2 3 4 5 6 7 32