フレーズ

無料の生ライブレッスン第3弾!

生ライブレッスン第3弾を来週3月20日月曜日に実施することになりましたのでお知らせいたします。レッスン当日は、最近Hapa英会話のブログ・ポッドキャスト・YouTubeで紹介したフレーズに関連したクイズを参加者に投げかけます。学んだ表現がし

質問内容によって使い分ける「きっかけ」の英語

何か物事を始めた理由や動機を尋ねる時に日本語では「きっかけは何でしたか?」と聞くのが一般的でしょう。しかし、「きっかけ」をそのまま直訳できる英語はありません。状況に応じた色々な表現の仕方があります。今日は日常会話でよく使われる4つのシチュエ

ど忘れを英語で言うと?

僕はよく、ど忘れをしてしまいます。買って来てと言われた物を買い忘れる、シーズン3まで観ているドラマの主人公の名前が思い出せない、今何を言おうとしていたか忘れるなど、将来が心配になるほど頻繁にど忘れをします。今回は、「忘れる」ではなく、「ど忘れ」にぴったりのフレーズを紹介したいと思います。

英語で「久しぶり」を適切に表現しよう

日本語の「久しぶり」は、色々な場面で使える便利な表現ですが、日本語とは違って英語では状況によって使われるフレーズが異なります。「Long time, no see」=「久しぶり」と覚えている方が多いようですが、この表現は本当に長い間会ってい

「了解」を「OK」以外の英語で表現!

今日のコラムでは「了解」や「分かった」の意味として、ネイティブがよく使う定番の相槌を「OK」を除いていくつかご紹介します。どれもとても簡単なフレーズなので、マスターして相槌のバリエーションを増やしておきましょう! 1) That sound

理解するを意味する5つの面白い英語のフレーズ

「理解する」と英語で言いたい時には、通常「understand」を使いますが、「understand」以外の面白い英語の表現が沢山あります。

無料の生ライブレッスン第2弾!

先月に初開催した生ライブレッスンの第2弾を来週2月25日土曜日に実施することになりましたのでお知らせいたします。レッスン当日は、最近Hapa英会話のブログ・ポッドキャスト・YouTubeで紹介したフレーズにまつわる質問をクイズ形式で参加者に

ring a bellの意味と使い方

皆さんは、何かを思い出した時やピンと来た時に、自分の頭の中で鐘が鳴るのをイメージした事はありますか?ネイティブは、なんとなく何かを思い出した時などに「鐘を鳴らす」という意味のring a bellという表現をよく使います。

「なるほど」を英語でどう表現していますか?

会話するなかで、日本語では「なるほど」や「分かりました」と表現するところを英語ではどのように表現していますか?「I understand」が思いつく人も多いかと思いますが、それでは仕事で部長の命令に「かしこまりました。」と言っているような感

「仕方がない」「しょうがない」は英語で?

日常生活でもビジネスでも予期せぬ出来事に遭遇したり、避けられない苦難なども多々あると思います。今日はそんな時に口にする「仕方ないよ」「しょうがないよ」の英語をご紹介。英語では会話の内容によってフレーズが変わってきますので、シチュエーション毎

1 2 3 4 32