ビジネスシーン

値引き交渉時の「まけてくれへん?」を自然な英語で

提示された価格よりももっと安くしてほしい場合、日本語では「もうちょっと安くなりませんか?」や「もう少し値引きできないですかね?」のように値引き交渉しますが、英語だとどのように表現するのでしょうか? Can you give me a bet

結構使われている「Track」を用いた英表現

名詞では「人や車などが通った跡」や「競技場のトラック」、動詞としては「追跡する」等を意味する「Track」ですが、日常英会話の中で使いこなしている日本人は少ないように感じます。しかしネイティブの会話の中では結構よく使われる単語なので、今回は

値引き交渉時の「まけてくれへん?」を自然な英語で

提示された価格よりももっと安くしてほしい場合、日本語では「もうちょっと安くなりませんか?」や「もう少し値引きできないですかね?」のように値引き交渉しますが、英語だとどのように表現するのでしょうか? Can you give me a bet

ネイティブが使う!仕事で役立つ英語イディオム(慣用句)【Part1】

英語には、単語一つひとつを直訳しても意味をなさないイディオムが数多くあります。この記事では、日本人が意外と知らない、でも知っていると仕事にも役に立つイディオムをご紹介します。ビジネスシーンの例文と、その音声をセットでご紹介します。

ネイティブが使う!仕事で役立つ英語イディオム(慣用句)

英語には、単語一つひとつを直訳しても意味をなさないイディオムが数多くあります。この記事では、日本人が意外と知らない、でも知っていると仕事にも役に立つイディオムをご紹介します。ビジネスシーンの例文と、その音声をセットでご紹介します。

「規則どおりにやる」や「規則に従う」は英語で?

きちんとルールを守って物事を規則通りに行うことを表現する場合に、ネイティブがよく口にする代表的な言い回し2パターンをご紹介いたします。 1) Go by the book →「規則どおりにやる」 直訳は「本に従って行く」になることからもイメ

「ついてない」や「残念」は英語で?

何か不運な出来事に遭遇した時に「ついてない」と口にしたい場合、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? It was a tough break. 「Tough break」は、一言で言えば「不運」を意味します。順調に進んでいた物事が

「最初からやり直し」や「一から出直し」は英語で?

日常会話では、「もう一度やり直す」ことを英語で「Start over」と表現するのが一般的ですが、ビジネスシーンでは、ビジネスシーンならではの独特な表現があるのはご存知ですか?今回は、よく耳にする2つのイディオムをご紹介しようと思います。

バリエーション豊富な「連絡する」の英語表現

電話をすることを「call」、メールをすることを「send」または「email」で表現することはご存知かと思います。しかしネイティブは「連絡する」を他にも様々な言い回しで表現しています。今日はその中でもよく耳にするフレーズ5つをご紹介します

「〜がない」や「~を使い切る」は英語で?

印刷中にプリンター用紙やインクが切れてしまった時の「用紙がなくなってる」や「インクが切れてる」、またはコーヒーを飲もうと思ったのに砂糖が切れている時の「砂糖がない」など、「〜がない」と言う場合に英語ではどんな風に表現しているのかご紹介しよう

1 2 3 4 5