ニュアンス

「気付く」は英語で、Recognize?Realize? Notice?使い分けできてますか?

今回は「気付く」を意味する「Recognize」「Realize」「Notice」について。3つとも似たニュアンスを持つ単語ですが、場面によってそれぞれ使い方と意味が異なります。状況に応じて適切な表現を使えるようになりましょう! Recog

ネイティブがよく使う「Me too」以外の言い方

相手に発言に対し、共感や同意の意を示す際に、「Me too(私も)」と表現することは誰でもご存知かと思います。しかし、ネイティブの日常会話では、他にも様々な言い回しが使われているので覚えておきましょう。 1) Same here →「同じく

「意見が一致する」と「合意に至る」は英語で?

ビジネスにおける交渉や取引、またはミーティングの状況で、お互いの意見や考えが一致したり、交渉が合意に達っしたりすることを表すのにピッタリの英表現をご紹介いたします。 1) See eye to eye →「意見・気持ちが一致する」 この表現

「私には関係ない」or「あなたには関係ない」は英語で?

日本語の「私には関係ないね!」や「あなたには関係ないでしょ!」は英語でどのよう表現していますか?言い方は人によってまちまちですが、ここではネイティブの日常会話でもっともよく耳にする言い方をご紹介いたします。 It’s not m

「他人事ではない」は英語で?

日本語の「他人事じゃない」は、英語ではどのように言うのが自然でしょうか? It could happen to anyone. この表現は、不幸な状況や悲惨な事故などの話を聞いた際に、その出来事が自分の身にも起こってもおかしくないと言う場合

「In the same boat」の意味と使い方

「I’m in the same boat」直訳すると「私も同じ船に乗っています」になりますが、相手と同じ問題を抱えたり、同じような苦労をして共感できる気持ちを表す便利なフレーズです。「Boat(船)」を「困難な状況」として考え

便利フレーズ「I’m good」を覚えておこう!

ネイティブの人と話す機会の多い人なら既にお気づきかと思いますが、「I’m good」という表現はネイティブが会話のなかで非常によく使うフレーズの1つです。日常生活において使える状況は沢山あり、且つとても便利で使い方も簡単なので、

「恥ずかしい」を意味するAshamed、Embarrassed、Shyの違い

Ashamed、Embarrassed、Shyは、どれも「恥ずかしい」を意味する単語ですが、これらには決定的な違いがあることを皆さんはご存知ですか?今回は、この3つの表現のニュアンスの違い、および使い分けについてできるだけ分かりやすく解説し

「ほっとする」や「安心する」は英語で?

日本語の「ホッとする」や「安心する」を英語にするには、どのように表現するのが最も適切でしょうか? I am relieved. I feel relieved. 悩みや不安、緊張から解放され、気持ちが落ち着いてホッとした時は、「Be rel

「改めてご連絡いたします」や「折り返します」は英語で?

問い合わせに対する返答がすぐにできずに改めて連絡をする際、または手が離せない状況で電話を折り返す際、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? I’ll get back to you. 「Get back to someone」は、相

1 2 3 4 5 22