シチュエーション

「work hard」だけじゃない「一生懸命働く」の英表現

一生懸命働くことを「work hard」と表現することが一般的だと思いますが、ネイティブの会話では他にも様々な言い方が存在します。そこで今回は、アメリカ人の日常会話で良く使われている口語的な表現を2つご紹介します。 1) Work one&

iStock-827879596.jpg

英語でお仕事シリーズ~営業担当者の1日~

営業ご担当者によくある具体的なシチュエーションを設定して、使えると便利な語句・例文を音声付きでご紹介します。海外の取引先や国内の外資系企業などに対し英語での営業活動に携わることになった、という方はぜひご一読ください。

「気にしないでね」は英語で?

日本語の「気にしないでください」や「何でもないです」は、英語ではどのように表現するのでしょうか? Never mind アメリカ人が咄嗟に言う一言「Never mind」は色々なシチュエーションで使われます。基本、「気にしないで」を意味しま

質問内容によって使い分ける「きっかけ」の英語

何か物事を始めた理由や動機を尋ねる時に日本語では「きっかけは何でしたか?」と聞くのが一般的でしょう。しかし、「きっかけ」をそのまま直訳できる英語はありません。状況に応じた色々な表現の仕方があります。今日は日常会話でよく使われる4つのシチュエ

実は「Actually」はこんな色々な役割を果たすんです・・・笑

皆さんは“Actually”を上手に使いこなせていますか?外国人と話す機会がよくある人は既にお気づきかと思いますが、ネイティブがよく口にするワードの1つなんです。用法はとても簡単なうえ、使えるシチュエーションも沢山あるかと思うので、次の機会

5b8451b048fbdcaeafa22b8cca358cc1.jpg

Reallyより使える「マジで?」を表す英語

皆さんは驚いた時にはどんな英語の表現を使うでしょうか? ”Really?”(本当に?)は、よくご存じかと思いますが、驚嘆を表す表現としては少し平坦な感じがします。今日は、あり得ないシチュエーションに遭遇した時に使える言い回しを見てみましょう。

6a7b95529331cca0ef9df00ffde1b8d5.jpg

「遠慮しないで」って英語で言うと?お手伝いを申し出る親切な10のフレーズ

外国人が困っているとき、お手伝いやサポートが必要なときに「あ、手伝いますよ〜」と気軽に言えますか?一言かけずにいきなり手伝いを始めてしまうのも相手を驚かせてしまいます。シチュエーションに合わせて上手にお手伝いを申し出ましょう。

12091-650x434.jpg

“would you like” ネイティブは実際にこう使う

"Would you like 〜?" ってどんな表現ですか?と聞かれると「丁寧な表現」と答える人が多いと思います。 "Do you want (to) 〜?" よりも "Would you like (to) 〜?"

cinema-650x476.jpg

「まあまあ」に “So so.” はあんまり使わない?

"so so" という表現、日本人にはわりと馴染みがある表現ではないでしょうか? "How are you?" に対して「まあまあかな」というような時には "So so." と返している人もいるかもしれません。 でも、こんなシチュエーションで私が "So so."

cinema-650x476.jpg

“So so.” って実はあんまり使わない?

"so so" という表現、日本人にはわりと馴染みがある表現ではないでしょうか? "How are you?" に対して「まあまあかな」というような時には "So so." と返している人もいるかもしれません。 でも、こんなシチュエーションで私が "So so."

1 2 3 4 7