コラム

「おおざっぱ」や「おおらか」を英語で表現

細かいことには注意を払わず、雑な性格の人を日本語では「大ざっぱ」と表現しますが、実は英語にはそれを直訳できる一言がありません。今日のコラムでは、大ざっぱな性格をの人、そして微妙に意味合いが異なりますが、大ざっぱに似た意味の「おおらか」を英語

「了解」を「OK」以外の英語で表現!

今日のコラムでは「了解」や「分かった」の意味として、ネイティブがよく使う定番の相槌を「OK」を除いていくつかご紹介します。どれもとても簡単なフレーズなので、マスターして相槌のバリエーションを増やしておきましょう! 1) That sound

「なるほど」を英語でどう表現していますか?

会話するなかで、日本語では「なるほど」や「分かりました」と表現するところを英語ではどのように表現していますか?「I understand」が思いつく人も多いかと思いますが、それでは仕事で部長の命令に「かしこまりました。」と言っているような感

「Some」と「Any」の違い、ちゃんと理解していますか?

日本の皆さんは恐らく中学校で習っているかと思うのですが、私のこれまでの個人的な経験からして、意外と間違えている人が多いのが「Some」と「Any」の用法です。間違えて使っても意味は通じるので、あまりシビアになり過ぎる必要もないのですが、今回

12216-650x403.jpg

[週刊] 今週のまとめ 11月7日-11月12日

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました! 今週は、英語で「イケア」も「コストコ」も通じないのはナゼ?や、"would you like" っていつどんな時に使えばいい?、さらに、絶対にマスターしたい "be going to"

3190-650x385.jpg

イギリス英語とアメリカ英語 音の違い

私の住んでいるニュージーランドでは、かなりイギリス英語に近い英語が使われています。 では、イギリス英語アメリカ英語との違いって、どんなことを何い浮かべますか? まずは、スペルの違いや使う単語の違いがありますよね。 以前にもコラムで、知らないと生活に困るイギリス英語やそれってイギリス英語?アメリカ英語?とい

「As usual」「As always」「As ever」の違い

今日のコラムでは、日本語の「相変わらず」や「いつも通り」を意味する「as usual」「as always」「as ever」の3つの英表現を、状況に応じて適切に使いこなせるように、それぞれの用法について説明しようと思います。 1) As

「I like」や「I love」の表現に飽きた方へ

英語で「〜が大好き」と表現する際、いつも「I like」や「I love」と言っている自分に飽き飽きしている人も多いのでは?そこで今回のコラムでは、「I like」や「I love」の言い換え表現として使えるフレーズを5つご紹介いたします。

11683-650x486.jpg

[週刊] 今週のまとめ 10月17日-10月22日

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました! 今週は、"most" と "almost" を使い分ける方法、「悔しい」を英語で表すとどうなる?、さらに、"Do you know Ichiro?" とアメリカ人に聞いたら "No"

ちょっと厄介な「Literally」の用法

皆さんは“Literally”という英語をご存知でしょうか?本来の意味は「文字通り」になるんですが、実はネイティブの日常会話ではそのような使われ方はあまりせず、真逆とも言える使われ方をしています。今日のコラムでは、本来の意味としての使い方と

1 2 3 4 5 27