アメリカ人

プロフィール&コンセプト

ロサンゼルスで日米ハーフとして育った経験をもとに「生きた英語」をお届けしています!教科書では学べない実践的な表現を、言葉の背景に潜むアメリカ文化を交えて、効果的に英語を学習しましょう。

「間違えた」や「しくじった」は英語で?

失敗したり、しくじったりすることを英語で「Make a mistake」または「Fail」を使って表現している人が多いかと思いますが、今回はアメリカ人の日常会話では定番になっている言い回しをご紹介しようと思います。 I messed up.

意外と知られていない「Please」の用法

おそらく日本人の多くの方にとって、英語の「Please」と言えば、お願いをごとをする時の定番表現だと思います。しかし、アメリカ人の間では他の意味としてもよく使われているので、その意味と用法をご紹介しようと思います。 You can&#821

褒められた時の返事の仕方

アメリカでは、誰かに褒められたら、その言葉を素直に受け止めて、シンプルに「Thank you」と返答するのが最もナチュラルです。日本の場合は、褒められても、そのまま受け止めずに否定することが謙虚で一般的なマナーだと思います。しかし、もし褒め

クリスマスシーズンならではの英語表現

クリスマスシーズンになると、ツリーの飾り付けをしたり、暖炉の前に靴下を吊るして飾りつけをしたり、プレゼントを用意したりと、多くのアメリカ人がクリスマスモードに突入します。今回は、そんなクリスマスシーズン中にネイティブがよく使うクリスマス特有

「work hard」だけじゃない「一生懸命働く」の英表現

一生懸命働くことを「work hard」と表現することが一般的だと思いますが、ネイティブの会話では他にも様々な言い方が存在します。そこで今回は、アメリカ人の日常会話で良く使われている口語的な表現を2つご紹介します。 1) Work one&

クリスマスシーズンならではの英語表現

クリスマスシーズンになると、ツリーの飾り付けをしたり、暖炉の前に靴下を吊るして飾りつけをしたり、プレゼントを用意したりと、多くのアメリカ人がクリスマスモードに突入します。今回は、そんなクリスマスシーズン中にネイティブがよく使うクリスマス特有

第19回「ワールドカップ」

第19回目のポッドキャストのテーマは「ワールドカップ」。今日のエピソードではマーガレットさんとジャンソンさんが現在開催中のワールドカップについて話します。アメリカ人もワールドカップに興味があるのか?サッカーに対して情熱的なのか?二人がこのテ

アメリカ人の定番「Air Quotes」?

アメリカ人が会話をしている最中に、写真のように両手をピースサインにして、それぞれの人差し指と中指をチョンチョンと2回曲げる仕草を見たことありませんか?アメリカ人は結構よく使う仕草なので、知っている人も多いかと思います。今日はこのボディージェ

第119回「アメリカ人の主食」

第119回目のポッドキャストのテーマは「アメリカ人の主食」です。今日から新しいシリーズがスタートです。初登場のニックと、エピソード11から18に登場したジェフが、アメリカ人に対する固定概念について意見を交わします。今日の会話では、アメリカ人

1 2 3 4 12