“-able” でビックリ これも英語だった!

1247-650x426.jpg

和製英語は数あれど、今回は「それって英語だったの?」と、私が個人的にビックリした、ある「物の名前」のお話をしたいと思います。

英語なのかそうでないのかって、カタカナで書かれていると分かりにくいですよね。

でも、今回紹介する単語が英語だと知っている人はそんなにいないかもしれません…

日本語になっている単語では、ポータブル・ディスポーザブル・アンビリーバブル、あとはサステイナブルなんかも聞くようになりましたが、どれも動詞に able がくっついて「◯◯できる(可能な)」という意味になっています。

つづきを読む

関連記事

「覚えてない」をいつも「I don’t remember」と言っている人へ

「I don’t remember(覚えてません)」は、恐らく多くの人にとって、口癖とも言えるほど定着した表現になっているのと同時に、もっと他の言い回しをしたいと思っている人も少なくないかと思います。そこで今回は、「I don&

英語で「寝る」と「寝てしまう」のニュアンスの違いを表現

日本語では、自分の意志で眠る場合は「寝る」や「就寝する」、意図せずに眠ってしまう場合は「眠ってしまう」や「眠りに落ちる」のように表現しますが、英語でも同様の使い分けがされていますので覚えておきましょう。 1) Go to sleep/bed

第219回インタビュー企画(Yusei Fujita)「Hapa英会話ポッドキャストヘビーユーザーが語る英語習得法」

今日のゲストは自分のことを、「Hapa英会話ポッドキャストのヘビーユーザー」と名乗る、藤田湧聖さんです。鹿児島県で生まれ育ったYuseiさんは、英語を話すチャンスや外国人と交流する機会になかなか恵まれませんでした。しかし、それを理由に英語学

第220回「子供の頃に読んだ本」

第220回目のポッドキャストのテーマは「子供の頃に読んだ本」です。今日より新しいシリーズがスタートし、新ゲスト、クリステンとカイが登場します。今回のシリーズではクリステンとカイは子供の頃の思い出話について話し合います。今日のエピソードでは、