英語の面接で自己紹介をソツなくこなす3つのポイント

78781702.jpg

グローバル化が進む昨今、就職・転職活動で面接が進むと外国人役員が面接官ということはよくある事です。
英語面接で最初の課題になってくるのが挨拶と自己紹介です。
ただでさえ緊張する英語の面接時、最初の自己紹介がうまく出来るかどうかは面接の合否に影響します。

では、実際に英語面接時、挨拶と自己紹介はどのようなものにした方が良いのでしょうか?
本日はベルリッツでビジネストレーニングのトレーナのKAZが3つのポイントに分けて紹介いたします。

つづきを読む

関連記事