英語で数字の単位が読み方まで一覧でわかる!音声付きまとめ

182186708.jpg

英語で数字がスラッと出てきますか?

数字の「50」は「fifty」かな?「fifteen」かな?
と、一瞬どちらか迷ったり、あるいは企画書の予算などで記載されている
「10M」を1000万かな?10億かな?
と悩んでいませんか?

数字の単位を間違ってしまうと、外国人とのコミュニケーションに誤解が生じたり、数字に自信がないために積極的に話せなくなってしまう原因になります。

つづきを読む

関連記事

「Looking forward to」の使い方と「Look forward to」との違い

日常生活でもビジネスシーンでも誰もがよく口にする「〜を楽しみにしています」。英語で「I’m looking forward to」と表現するのはご存知かと思いますが、意外とその用法を間違えている人が多く感じますので、今回はそれについて触れて

「Do you know」の敬語!?

先日のポッドキャスト第122回では「英語に敬語はない?」というテーマを取り上げましたが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?確かに、英語では日本語の敬語のような明確な区別はされていません。しかし、意味は同じでも、状況に適した表現や言い回しが

「ただいま~」「おかえり~」は英語で?

帰宅時のお決まりフレーズ「ただいま〜」「おかえり〜」。日本ではどこの家庭でも当たり前のコミュニケーションだと思いますが、英語(アメリカ)では何と言うかご存知でしょうか?今回はこの「ただいま」「おかえり」の英語について触れてみようと思います。

182186708.jpg

英語で数字の単位が読み方まで一覧でわかる!音声付きまとめ

英語のの「50」は「fifty」かな?「fifteen」かな?と迷うことはありませんか?今回は英語の少数や分数、ローマ字。あるいは「10M」のMやKの意味などをカテゴリに分けて音声付きで解説します。

「知ったかぶり」や「とぼける」の英語は?

「知ったかぶり」や「とぼける」を英語ではどのように表現するかご存知ですか?日本語をそのまま直訳しようとするとちょっと難しく感じるかもしれませんが、英語では「知っているフリをする」や「知らないフリをする」といった具合に表現するので、実は「〜の

トイレで「入ってます」は英語で?

海外で公共のトイレを使っている時に突然ドアをノックされたら、あなたはどんな風に英語で返答しますか?日本語では「入ってます!」と言うのが一般的ですが、英語もそれと似たような表現で返答します。今回は、トイレでのノックに対する一般的な対応法を4つ

「気にしないでね」は英語で?

日本語の「気にしないでください」や「何でもないです」は、英語ではどのように表現するのでしょうか? Never mind アメリカ人が咄嗟に言う一言「Never mind」は色々なシチュエーションで使われます。基本、「気にしないで」を意味しま

英語で「(予定が)空いている」や「都合がいい」は?

先日の記事『英語で「何時が都合いい?」を自然に(カジュアル&ビジネスシーン)』では「何時がいい?」の質問の仕方について触れましたが、今回はその質問に対して「〜なら都合いいです」と返答する際、ネイティブが使っている定番の英表現をいくつかご紹介

「お先にどうぞ」は英語で?

エレベーターの乗降時に相手に先を譲ったり、お店のドアを開けて相手を先に中に通す際、日本語では「お先にどうぞ」と表現しますが、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? Go ahead 日常会話でカジュアルな感じで「どうぞ」や「いいよ」

英語で「お金がかかる」は「cost money」?

お金がかかることを「cost money」と表現している人は多いかと思いますが、日本語の「お金がかかる」には、単純に無料ではない(有料である)ことと、高くつくことの両方の意味合いが含まれていることから、それぞれの状況において「cost mo