英語で「急用ができちゃって・・・」はこう言う


友達や知人らと会う約束をしていたものの、すぐに行かないといけない急用が入ったためにキャンセルしなければいけないこと伝える際に、ネイティブの間では定番となっているお決まりフレーズがあるのでご紹介いたします。

この表現は「急用ができました」を表す最もナチュラルな言い方でしょう。「ごめん。急用ができて今すぐ行かなきゃ」と言うなら「Sorry. Something’s come up and I’ve got to go」のようになります。この表現を使う場合は、具体的に何の用事なのかまで伝える必要はありません。

つづきを読む

関連記事

「Would」の活用法(総まとめ)

これまで私が生徒さんから最もよくされた質問の一つが「would」の使い方でしょう。wouldを用いた表現は本当に沢山あり、それら全てを説明するのは容易ではありません。そこで今回、過去の記事でも紹介した用法を含め、日常会話において基本となるw

「ボロ勝ち」や「ボロ負け」は英語で?

スポーツの試合について会話をしているなかで、「ボロ勝ちだったね」と言いたい場合、英語ではどのように表現しますか? That was a blow out. 「Blow out」は状況に応じて様々な意味をもつ表現ですが、スポーツについての会話

提案時に使える「ちょっと付け加えたいのですが」は英語で?

相手の発言や意見に対して、自分の考えや提案を述べる時に日本語では「ちょっと付け加えてもいいですか?」とワンクッションを置いて会話を始めることがよくありますが、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? I’d like to

日本人がよく誤解する「You」の使い方

英語の「You」は「あなた」を意味することは説明するまでもないですが、ネイティブの日常会話では「あなた」以外の意味としても使われていることはご存知ですか?その用法を理解しておかないと、大きな勘違いをしてしまいかねないので、しかっり覚えておき