第209回 インタビュー企画(Yue Miyagi)「英語ゼロでスタートしたロンドン生活」


今日のゲストはYue Miyagiさんです。仕事もなく、その国の言葉も話せない状態で、海外へ引っ越したらどうなるのか考えたことはありませんか?今日のゲスト、Yue Miyagiさんは、一年前にプロの音楽家としてのキャリアを積むために、思い切ってロンドンへ引っ越しました。プロのギタリストであるYue Miyagiさんは、引っ越した当初、英語は全く話せない、知り合いもいない、ロンドンの知識もほとんどない状態でした。何一つ保証はありませんでしたが、自分自身に賭け、頑張ることを決意しました。想像できると思いますが、ロンドンに引っ越してからの彼女の生活は決して楽なものではなく、不運な出来事に巻き込まれたり、仕事で何度も断られたりなど、数多くの困難にぶつかってきました。しかし、どんなに打ちのめされても彼女は再び立ち上がり、前へと進んでいます。今日のインタビューでは、Yueさんが皆さんの心に響くストーリーを語ってくれます。

つづきを読む

関連記事

保存版!覚えておきたい「Neither」の用法

あくまで個人的な感想ですが、これまで英語を学ぶ多くの日本人と接してきましたが、本日ご紹介する“Neither”という英語を駆使している人にはあまり出会ったことがありません。日本の方にはあまり馴染みがないのかもしれませんが、用法も簡単ですし、

「Busy(忙しい)」の表現に飽きた方へ

忙しいことを「I’m busy」のように「Busy」を使って表現することを知らない人はいないかと思います。しかし、毎回「Busy」を使って同じ言い回しをしている自分に嫌気がさしたことはありませんか?「忙しい」は誰でも頻繁に口にす

英語で「何時が都合いい?」を自然に(カジュアル&ビジネスシーン)

「いつがいい?」の質問は、遊びにおいても仕事においても誰しもが必ず使う場面があり、非常に日常的な表現の一つですね。それだけに、表現の仕方は山ほどあり、どれを使うかも人それぞれです。しかし、ネイティブの間では定番となっている言い方があるので、

「案内するよ」は英語で?

遊びにきた友達に、自分の地元やどこかの場所を「案内するよ」と言いたい場合、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? 英語表現 1 I’ll show you around. 地元や街などの案内から、会社のオフィス内や学校の

「高齢者・お年寄り」は英語で「Old people」?

「高齢者」や「年配の方」を英語でどのように表現していますか?「Old people」が真っ先に頭に浮かぶ人は少なくないでしょう。Old peopleは決して間違いではなく、問題なく意味も通じるでしょう。しかし、状況によっては不適切な表現にな

状況によって上手く使い分ける「ちょっといい?」の英語

誰かに話しかける際に「ちょっといい?」と一声かけることはよくあると思いますが、英語でも日本語と同様、ある種のお決まりフレーズが存在します。そこで今回は、3つの状況における最も代表的な言い回しをご紹介いたします。 1) Do you have

「それにしよう」や「そうしよう」は英語で?

友達と外食先のお店を決めるときや、レストランやカフェで注文をするときに、友達が「ここはどう?」や「これはどう?」と提案してきたことに対して同調する場合、日本語では「そこにしよう」や「そうしよう」と表現しますが、これを英語ではどのように言うの

「自慢する」は英語でBrag?Boast?

「Brag」と「Boast」は両方とも日本語で「自慢する」と訳すことができますが、ネイティブは両者を全く同じ意味の言い換え表現としては使っているわけではありません。使い方によっては、大きなニュアンスの違いが生まれるため、適切な使い分けができ

「意見が一致する」と「合意に至る」は英語で?

ビジネスにおける交渉や取引、またはミーティングの状況で、お互いの意見や考えが一致したり、交渉が合意に達っしたりすることを表すのにピッタリの英表現をご紹介いたします。 1) See eye to eye →「意見・気持ちが一致する」 この表現

「手元にありません」は英語で?

「○○の書類はありますか?」と聞かれ、「手元にありません」と返答する時、英語ではどんな風に表現するのが自然でしょうか? I don’t have it on hand. 「On hand」は、日本語の「手元に」と同様、自分の手の