第133回「正直は最善の策」


第133回目のポッドキャストのテーマは「正直は最善の策」です。今日のエピソードでは、ジョシュアとシャロンが「正直は最善の策」ということわざについて話し合います。もし、誰かから好みでないものをプレゼントされたらどうしますか? プレゼントを気に入っているとたわいもない嘘をつきますか?それとも、自分が思っていることを正直に伝えますか?ジョシュアとシャロンの見解を聴いてみましょう!

つづきを読む

関連記事

クリスマスシーズンならではの英語表現

クリスマスシーズンになると、ツリーの飾り付けをしたり、暖炉の前に靴下を吊るして飾りつけをしたり、プレゼントを用意したりと、多くのアメリカ人がクリスマスモードに突入します。今回は、そんなクリスマスシーズン中にネイティブがよく使うクリスマス特有

英語学習サイト:Hapa 英会話

日米ハーフがお届けする無料英語学習ページ。Podcastや動画コンテンツから文化情報を含めた内容まで、実践的な英語をわかりやすく学べます。

車に「乗せてくれる?」や「乗ってきなよ」は英語で?

どこかへ車で移動する時、誰かの車に乗せてもらい場合の「乗せてもらえる?」や、誰かを乗せて上げる場合の「乗っていきます?」は英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? 1) Can I get a ride? →「(車に)乗せてくれますか

「やればできる」は英語で?

新しいことへの挑戦を躊躇している友人や同僚に対し、「やればできるよ!」と激励する時、英語ではどのように表現するのでしょうか? You can do it if you put your mind to it. この表現は、日本語の「やればで

「軽く食事をする」や「軽食をとる」を自然な英語で

友人や同僚を食事に誘う時、日本語では「軽く食事でもしない?」と表現することがありますが、英語ではどのように表現するのでしょうか?今回は、アメリカでよく耳にするフレーズを2つご紹介いたします。 1) Grab a bite →「軽い食事をする

英語で「朝型タイプ」と「夜型タイプ」

皆さんは朝早く起きてアクティブに活動する朝型タイプですか?それとも夜になると活発になり夜更かしをしてしまう夜型タイプですか? 今回は、そんな朝型タイプの人と夜型タイプの人を表す英表現をご紹介します。 1) An early bird →「朝

「全力を尽くす」や「最善を尽くす」は英語で?

日本語の「最善を尽くす」や「全力を尽くす」を和英辞書で調べると、様々なフレーズが紹介されておりどれを使えばいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ネイティブがよく使う「最善を尽くす」を表す英表現をご紹介します。 Give o

第221回「ハリー・ポッター」

第221回目のポッドキャストのテーマは「ハリー・ポッター」です。今日のエピソードではクリステンとカイが子供のときに読んでいた本についての会話を続けます。このエピソードでは、具体的に「ハリー・ポッター」の本について二人は議論をします。カイはハ

第223回「成長とともに変化する音楽」

第223回目のポッドキャストのテーマは「成長とともに変化する音楽」です。今日のエピソードではクリステンとカイが子供のときに聴いていた音楽について話しを続けます。クリステンは、10代の時にJ-popやK-popを聴き始めたきっかけについて具体

第130回「物乞いに選択の余地なし」

第130回目のポッドキャストのテーマは「物乞いに選択の余地なし」です。ジョシュアとシャロンが「物乞いに選択の余地なし」ということわざについて話し合います。お願いする立場でありながら、相手の申し出に文句を言ったり拒んだりすることは常識はずれな