第130回「物乞いに選択の余地なし」


第130回目のポッドキャストのテーマは「物乞いに選択の余地なし」です。ジョシュアとシャロンが「物乞いに選択の余地なし」ということわざについて話し合います。お願いする立場でありながら、相手の申し出に文句を言ったり拒んだりすることは常識はずれなのでしょうか?ジョシュアとシャロンがその問題に踏み込みます。

Podcast: Play in new window | Download | Embed

つづきを読む

関連記事

英語学習サイト:Hapa 英会話

日米ハーフがお届けする無料英語学習ページ。Podcastや動画コンテンツから文化情報を含めた内容まで、実践的な英語をわかりやすく学べます。

「大変なことになっています」は英語で?

うっかり奥さんや彼女の誕生日を忘れて相手を怒らせてしまい、「まずい状況です」と言いたい場合は英語でどのように表現するのでしょうか? I’m in the doghouse. 「In the doghouse」を直訳すると「犬小屋

英語で「朝型タイプ」と「夜型タイプ」

皆さんは朝早く起きてアクティブに活動する朝型タイプですか?それとも夜になると活発になり夜更かしをしてしまう夜型タイプですか? 今回は、そんな朝型タイプの人と夜型タイプの人を表す英表現をご紹介します。 1) An early bird →「朝

「この価格が精一杯です」は英語で?

値段交渉の場面で、これ以上相手の要求には応えられないと伝える時日本語では「この価格が精一杯です」や「これ以上は値段を下げられません」と表現しますが、英語ではどのように伝えるのが自然でしょうか? This is the best price

第133回「正直は最善の策」

第133回目のポッドキャストのテーマは「正直は最善の策」です。今日のエピソードでは、ジョシュアとシャロンが「正直は最善の策」ということわざについて話し合います。もし、誰かから好みでないものをプレゼントされたらどうしますか? プレゼントを気に

第217回「高校生の夏休み」

第217回目のポッドキャストのテーマは「高校生の夏休み」です。今日のエピソードではミキとケンはアメリカの学生がどのように夏休みを過ごすのかについて話し合います。アメリカの夏休みが約3ヶ月間あるのはご存知ですか?アメリカの学生は夏休みに一体何

第216回「授業中の携帯電話」

第216回目のポッドキャストのテーマは「授業中の携帯電話」です。今日のエピソードではミキとケンが授業でどのようにテクノロジーを使っているのかについて会話を続けます。ケンは具体的に、授業中の携帯電話に関するルールとクラスでどのように携帯電話を

第215回「テクノロジーで変わる授業」

第215回目のポッドキャストのテーマは「テクノロジーで変わる授業」です。今日のエピソードではミキとケンが授業でどのようにテクノロジーを使っているのかについて会話をします。ケンは授業でテクノロジーを使うメリットとデメリットについて具体的な例を

第221回「ハリー・ポッター」

第221回目のポッドキャストのテーマは「ハリー・ポッター」です。今日のエピソードではクリステンとカイが子供のときに読んでいた本についての会話を続けます。このエピソードでは、具体的に「ハリー・ポッター」の本について二人は議論をします。カイはハ

第223回「成長とともに変化する音楽」

第223回目のポッドキャストのテーマは「成長とともに変化する音楽」です。今日のエピソードではクリステンとカイが子供のときに聴いていた音楽について話しを続けます。クリステンは、10代の時にJ-popやK-popを聴き始めたきっかけについて具体