科学好き必見!サイエンス系YouTubeチャンネルで楽しく英語学習


単語を学んだりリスニング力を高めるために、英語のドラマや映画を見る方は多いと思います。飽きずに続けられて効果的ですよね。この記事では、理科好きな方のために、YouTubeで気軽に観られる英語のサイエンスチャンネルをご紹介します。

選出基準としては、各チャンネルのsubscribe数のランキングやこちらのサイトを参考にしながら、英語の発音がクリアでわかりやすいもの優先的に選びました。どれも面白いので、理系の方はもちろん、サイエンスに少しでも興味がある方にはきっと楽しんでいただけると思います。

つづきを読む

関連記事

「愚痴る」や「愚痴をこぼす」は英語で?

日本語の「愚痴をこぼす」や「不平不満を漏らす」は、英語ではどのように表現するのが適切でしょうか? I need/have to vent. Ventは、元々空気やガスを放出する抜け口を意味しますが、怒りや不満のはけ口を、その本来の意味になぞ

「~と言えば」や「そう言えば」は英語で?

日本語で会話をしている最中、何かしらのキーワードやキーフレーズを耳にしたことで、「〜と言えば」と言ってから、思い付いたことや言いたいことを発言することがよくありますが、英語にも同じような表現があるのでご紹介しようと思います。 1) Spea

ネイティブは「Guess what」をこう使う

ネイティブが会話をする際、台詞の冒頭で「Guess what?」という表現をしているのを聞いたことがありませんか?この表現の直訳をすると「何だと思う?」になりますが、実際のところ、ネイティブが使っている意味合いとしての適切な日本語訳は正直思

「言っておくけど」は英語で?

日本語では「一言言っておきますが」や「念のためにお知らせしますが」のようにワンクッションを置いてから話を続けることがありますが、英語にも同じような表現が存在します。ここでは、代表的なフレーズを2つご紹介しようと思うので、ぜひ使ってみてくださ

「じっくり考える」は英語で?

決断を下す前や行動を起こす前に「じっくり考えます」と英語で言いたい場合、どのように表現するのが自然でしょうか? I’m going to take my time and think about it 「じっくり〜をする」と言う

「ついてない」や「残念」は英語で?

何か不運な出来事に遭遇した時に「ついてない」と口にしたい場合、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? It was a tough break. 「Tough break」は、一言で言えば「不運」を意味します。順調に進んでいた物事が

「試着してもいいですか?」は英語で?

買い物中に気になる洋服を見つけて、店員さんに「試着できますか?」と尋ねる場合、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? Can I try this on? I’d like to try this on. 試着することを

「The best」以外の言い回しで「1番」や「最高」を表現しよう

「Best(最高)」という表現は日本語でも使われていることから、英語で何かが最善であることを説明するときも、毎回毎回「Best」しか使わない人は結構多いかと思います。そこで今回のコラムでは、Bestの代わりにネイティブが使っている表現を2つ

「最初からやり直し」や「一から出直し」は英語で?

日常会話では、「もう一度やり直す」ことを英語で「Start over」と表現するのが一般的ですが、ビジネスシーンでは、ビジネスシーンならではの独特な表現があるのはご存知ですか?今回は、よく耳にする2つのイディオムをご紹介しようと思います。

「接戦」や「拮抗した試合」は英語で?

スポーツの試合をみていて、最後の最後まで結果が分からない状況で「接戦ですね」や「拮抗した試合ですね」と英語で言いたい場合にピッタリの表現をご紹介いたします。 1) Close game →「接戦 / 互角の試合」 勝敗がなかなか決まらない激