状況によって上手く使い分ける「ちょっといい?」の英語


誰かに話しかける際に「ちょっといい?」と一声かけることはよくあると思いますが、英語でも日本語と同様、ある種のお決まりフレーズが存在します。そこで今回は、3つの状況における最も代表的な言い回しをご紹介いたします。

直訳すると「1分ある?」または「1秒ある?」ですが、ネイティブの日常会話では、それが1分であろうが10分であろうが、実際の時間の長さには関係なく、「ちょっといい?」と誰かに話しかける時のお決まりフレーズとしてよく使われるフレーズです。身分に左右されることなく使うことができますが、上司が部下にダメだしなどをする際にも使われるため、目上の人に急に「Do you have a minute?」言われると、一瞬ヒヤッとすることもあります・・・なので、怒って呼び出すのではないのであれば、笑顔で言ってあげる方が相手も安心するでしょう(笑)。

つづきを読む

関連記事

「~と言えば」や「そう言えば」は英語で?

日本語で会話をしている最中、何かしらのキーワードやキーフレーズを耳にしたことで、「〜と言えば」と言ってから、思い付いたことや言いたいことを発言することがよくありますが、英語にも同じような表現があるのでご紹介しようと思います。 1) Spea

「言っておくけど」は英語で?

日本語では「一言言っておきますが」や「念のためにお知らせしますが」のようにワンクッションを置いてから話を続けることがありますが、英語にも同じような表現が存在します。ここでは、代表的なフレーズを2つご紹介しようと思うので、ぜひ使ってみてくださ

「試着してもいいですか?」は英語で?

買い物中に気になる洋服を見つけて、店員さんに「試着できますか?」と尋ねる場合、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? Can I try this on? I’d like to try this on. 試着することを

「ボロ勝ち」や「ボロ負け」は英語で?

スポーツの試合について会話をしているなかで、「ボロ勝ちだったね」と言いたい場合、英語ではどのように表現しますか? That was a blow out. 「Blow out」は状況に応じて様々な意味をもつ表現ですが、スポーツについての会話

「接戦」や「拮抗した試合」は英語で?

スポーツの試合をみていて、最後の最後まで結果が分からない状況で「接戦ですね」や「拮抗した試合ですね」と英語で言いたい場合にピッタリの表現をご紹介いたします。 1) Close game →「接戦 / 互角の試合」 勝敗がなかなか決まらない激

提案時に使える「ちょっと付け加えたいのですが」は英語で?

相手の発言や意見に対して、自分の考えや提案を述べる時に日本語では「ちょっと付け加えてもいいですか?」とワンクッションを置いて会話を始めることがよくありますが、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? I’d like to

「規則どおりにやる」や「規則に従う」は英語で?

きちんとルールを守って物事を規則通りに行うことを表現する場合に、ネイティブがよく口にする代表的な言い回し2パターンをご紹介いたします。 1) Go by the book →「規則どおりにやる」 直訳は「本に従って行く」になることからもイメ

日本人がよく誤解する「You」の使い方

英語の「You」は「あなた」を意味することは説明するまでもないですが、ネイティブの日常会話では「あなた」以外の意味としても使われていることはご存知ですか?その用法を理解しておかないと、大きな勘違いをしてしまいかねないので、しかっり覚えておき

第130回「物乞いに選択の余地なし」

第130回目のポッドキャストのテーマは「物乞いに選択の余地なし」です。ジョシュアとシャロンが「物乞いに選択の余地なし」ということわざについて話し合います。お願いする立場でありながら、相手の申し出に文句を言ったり拒んだりすることは常識はずれな