ネイティブ流「Sweet」の使い方


ネイティブの日常会話では、「Sweet」という言葉を「甘い」以外の意味としても多用していることはご存知ですか?今回は、その中でも頻繁に耳にする使われ方を3つご紹介します。

「That’s sweet」は「That’s cool」や「That’s awesome」と同じ意味合いを持ち、日本語の「いいね」に相当する表現です。相手に何か良い出来事があった時に言う「よかったね・凄いね」、喜びや嬉しさを表す時に言う「やったー」、または「それ格好いいね」と言う場合にも使うことができます。

つづきを読む

関連記事

「元気出して!」は英語で?

落ち込む友人に対して「元気を出せよ!」と英語で言いたい場合は、どのように表現の仕方がありますか? Chin up Chinは「顎」、Upは「上」を意味し、この表現を直訳すると「顎を上げろ」になることから、「Chin up」は元気がなく下を向

「大変なことになっています」は英語で?

うっかり奥さんや彼女の誕生日を忘れて相手を怒らせてしまい、「まずい状況です」と言いたい場合は英語でどのように表現するのでしょうか? I’m in the doghouse. 「In the doghouse」を直訳すると「犬小屋

「軽く食事をする」や「軽食をとる」を自然な英語で

友人や同僚を食事に誘う時、日本語では「軽く食事でもしない?」と表現することがありますが、英語ではどのように表現するのでしょうか?今回は、アメリカでよく耳にするフレーズを2つご紹介いたします。 1) Grab a bite →「軽い食事をする

英語で「値上げする」や「料金を引き上げる」

今回は、航空会社が多忙期になるとチケットの価格を大幅に引き上げたり、飲食店が材料費の高騰に伴いメニューの料金を値上げするなど、本来の価格から料金を吊り上げることを表す際によく使われる英表現をご紹介いたします。 Jack up →「値上げする

「この価格が精一杯です」は英語で?

値段交渉の場面で、これ以上相手の要求には応えられないと伝える時日本語では「この価格が精一杯です」や「これ以上は値段を下げられません」と表現しますが、英語ではどのように伝えるのが自然でしょうか? This is the best price

第130回「物乞いに選択の余地なし」

第130回目のポッドキャストのテーマは「物乞いに選択の余地なし」です。ジョシュアとシャロンが「物乞いに選択の余地なし」ということわざについて話し合います。お願いする立場でありながら、相手の申し出に文句を言ったり拒んだりすることは常識はずれな