オタクは英語で「Geek」?「Nerd」?


日本語の「オタク」は英語で「Geek」もしくは「Nerd」と言うことはご存知の方も多いかと思いますが、両者にはニュアンスの違いがあり、それをきちんと理解したうえで使いこなせていますか?そのニュアンスの違いを知らないまま適当に使っていると、気づかないうちに誰かを傷つけてしまったり怒らせてしまったりしかねないので適切に使い分けできるようにしておきましょう!

つづきを読む

関連記事

「ボロ勝ち」や「ボロ負け」は英語で?

スポーツの試合について会話をしているなかで、「ボロ勝ちだったね」と言いたい場合、英語ではどのように表現しますか? That was a blow out. 「Blow out」は状況に応じて様々な意味をもつ表現ですが、スポーツについての会話

提案時に使える「ちょっと付け加えたいのですが」は英語で?

相手の発言や意見に対して、自分の考えや提案を述べる時に日本語では「ちょっと付け加えてもいいですか?」とワンクッションを置いて会話を始めることがよくありますが、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? I’d like to

「気付く」は英語で、Recognize?Realize? Notice?使い分けできてますか?

今回は「気付く」を意味する「Recognize」「Realize」「Notice」について。3つとも似たニュアンスを持つ単語ですが、場面によってそれぞれ使い方と意味が異なります。状況に応じて適切な表現を使えるようになりましょう! Notic

オンライン英会話『カフェトーク(Cafetalk)』

日本人に最も必要な実践力が楽しく身に付く、 オンライン英会話『カフェトーク』。 英会話力を鍛えるうえで、最も効果的かつ必要不可欠な学習は実践、つまり実際に英語で会話をすることです。独りでリスニングやライティング、リーディングなどをどれだけ頑

日本人がよく誤解する「You」の使い方

英語の「You」は「あなた」を意味することは説明するまでもないですが、ネイティブの日常会話では「あなた」以外の意味としても使われていることはご存知ですか?その用法を理解しておかないと、大きな勘違いをしてしまいかねないので、しかっり覚えておき

Hapa英会話Podcastが、iTunes Japanの Best of 2018 に今年も選出されました!

Apple社は、音楽、ポッドキャスト、本、テレビ番組、映画といったApp storeで配信しているコンテンツのうち、その年のベストを各部門ごとにまとめた“Best of 2018”リストをこの年末に発表しております。今年、Podcast部門