「Bring」と「Take」を上手に使い分ける方法


「Bring」を「持って来る」、「Take」を「持って行く」と覚えている人が多いようですが、状況によっては「Bring」が「持って行く」を意味することがあるのはご存知でしょうか?今日のコラムでは、「持っていく」を表す際によく使われる動詞「Bring」と「Take」の違いについてご説明しようと思います。

話し手/聞き手のいる場所に何かを持って行く、または誰かを連れて行く際はBringが使われます。例えば、友達の家で開催されるホームパーティーへ行く時に、友達に電話で「ケーキ持っていくね」と言う場合は「I’ll bring a cake」になります。

つづきを読む

関連記事

確信度合いによって異なる「思う」の英語

自分の考えや気持ちを伝える時「I think」が頻繁に使われている表現かと思いますが、それ以外にも「思う」を表す英語は沢山あり、確信している度合いによって表現の仕方も使い分けられています。今日のコラムでは、分かりやすいように確信度を%で表し

英語で「寝る」と「寝てしまう」のニュアンスの違いを表現

日本語では、自分の意志で眠る場合は「寝る」や「就寝する」、意図せずに眠ってしまう場合は「眠ってしまう」や「眠りに落ちる」のように表現しますが、英語でも同様の使い分けがされていますので覚えておきましょう。 1) Go to sleep/bed

車に「乗せてくれる?」や「乗ってきなよ」は英語で?

どこかへ車で移動する時、誰かの車に乗せてもらい場合の「乗せてもらえる?」や、誰かを乗せて上げる場合の「乗っていきます?」は英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? 1) Can I get a ride? →「(車に)乗せてくれますか

「軽く食事をする」や「軽食をとる」を自然な英語で

友人や同僚を食事に誘う時、日本語では「軽く食事でもしない?」と表現することがありますが、英語ではどのように表現するのでしょうか?今回は、アメリカでよく耳にするフレーズを2つご紹介いたします。 1) Grab a bite →「軽い食事をする

第133回「正直は最善の策」

第133回目のポッドキャストのテーマは「正直は最善の策」です。今日のエピソードでは、ジョシュアとシャロンが「正直は最善の策」ということわざについて話し合います。もし、誰かから好みでないものをプレゼントされたらどうしますか? プレゼントを気に

褒められた時の返事の仕方

アメリカでは、誰かに褒められたら、その言葉を素直に受け止めて、シンプルに「Thank you」と返答するのが最もナチュラルです。日本の場合は、褒められても、そのまま受け止めずに否定することが謙虚で一般的なマナーだと思います。しかし、もし褒め

第217回「高校生の夏休み」

第217回目のポッドキャストのテーマは「高校生の夏休み」です。今日のエピソードではミキとケンはアメリカの学生がどのように夏休みを過ごすのかについて話し合います。アメリカの夏休みが約3ヶ月間あるのはご存知ですか?アメリカの学生は夏休みに一体何