「Anyway」?「Anyways」?「By the way」? 場面に応じた正しい表現


「Anyway」「Anyways」と「By the way」は全て話題を変える時に使われるフレーズですが、状況によって使い分けする必要があります。使い方によってはネイティブの人をイラっとさせることにもなり兼ねないので、3つそれぞれの正しい使い方を習得しましょう。

「Anyway」は基本「話題を変える」時に使われます。今、話している話題を終らせ、新しいトピックを紹介する時に「Anyway」が用いられます。例えば、同僚と仕事の話しをしていて急に「今夜どこに食べに行きましょうか?」話題をガラッと変える場合は「Anyway, where do you want to go eat tonight?」になります。但し、「Anyway」は話題の転換だけに限らず以下のような状況でも使われます。

つづきを読む

関連記事

クリスマスシーズンならではの英語表現

クリスマスシーズンになると、ツリーの飾り付けをしたり、暖炉の前に靴下を吊るして飾りつけをしたり、プレゼントを用意したりと、多くのアメリカ人がクリスマスモードに突入します。今回は、そんなクリスマスシーズン中にネイティブがよく使うクリスマス特有

「くよくよするなよ」は英語で?

大好きだった恋人との失恋から立ち直れずにいつまでも落ち込んでいたり、仕事のミスをいつまでも引きずっている相手に対し、「くよくよするなよ」と励ますときは、英語でどんな言葉をかけてあげればいいでしょうか? Don’t dwell o

「気にしないで」や「心配しないで」を「Don’t worry」以外で表現

誰かの否定的な発言のせいで夜も眠れないくらい悩んでいる友人や、イライラしてむしゃくしゃしてる友達、仕事のミスで落ち込んでいる同僚に「気にすることはないよ」と言葉をかける時、英語では「Don’t worry.」以外にどんな励ましの