「もう行かなきゃ」を英語で言うと?別れ際に使える10の英語表現

6112b96edf3d3a0cf33d56111406648a.jpg

別れの挨拶に、Good bye以外の言い方が沢山あるのは、皆さんもご存知かと思いますが、さよならの少し前に言う「帰ります」という言い方も何通りもあります。今日は、カジュアルに使える「もう行かなくては」という10の表現をご紹介します!

「ここから出て行く」が、転じて「帰る」となります。

多少「こんな所に、これ以上いられるか。」という意味が含まれていますので、パーティーの主催者などに言うのは、失礼にあたるでしょう。この表現をよく聞くのは、仕事終わりなどに同僚同士で「あ~終わった!じゃ、帰るわ。」というような場面です。

つづきを読む

関連記事

「覚えてない」をいつも「I don’t remember」と言っている人へ

「I don’t remember(覚えてません)」は、恐らく多くの人にとって、口癖とも言えるほど定着した表現になっているのと同時に、もっと他の言い回しをしたいと思っている人も少なくないかと思います。そこで今回は、「I don&

英語学習サイト:Hapa 英会話

日米ハーフがお届けする無料英語学習ページ。Podcastや動画コンテンツから文化情報を含めた内容まで、実践的な英語をわかりやすく学べます。

「やればできる」は英語で?

新しいことへの挑戦を躊躇している友人や同僚に対し、「やればできるよ!」と激励する時、英語ではどのように表現するのでしょうか? You can do it if you put your mind to it. この表現は、日本語の「やればで

英語で「朝型タイプ」と「夜型タイプ」

皆さんは朝早く起きてアクティブに活動する朝型タイプですか?それとも夜になると活発になり夜更かしをしてしまう夜型タイプですか? 今回は、そんな朝型タイプの人と夜型タイプの人を表す英表現をご紹介します。 1) An early bird →「朝

第217回「高校生の夏休み」

第217回目のポッドキャストのテーマは「高校生の夏休み」です。今日のエピソードではミキとケンはアメリカの学生がどのように夏休みを過ごすのかについて話し合います。アメリカの夏休みが約3ヶ月間あるのはご存知ですか?アメリカの学生は夏休みに一体何