「お願いする」ための英語の敬語・丁寧語表現

Request.jpg

「英語には敬語や丁寧語という概念がない」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、もちろん英語でも、状況や立場に応じて相手を気遣いながら意見を言う表現はあります。「英語ではストレートに言うもの」と思い込みすぎていると、特にビジネスで英語を使う場面などでは、意図しない形で失礼な表現になってしまっている可能性も。

そこで、礼儀正しく「お願いする」ための、英語の敬語・丁寧語表現を程度別にご紹介します。今回は、「名前を教えてください」とお願いするシーンを例に、程度別で確認しましょう。

つづきを読む

関連記事