関連記事

バリエーション豊富な「連絡する」の英語表現

電話をすることを「call」、メールをすることを「send」または「email」で表現することはご存知かと思います。しかしネイティブは「連絡する」を他にも様々な言い回しで表現しています。今日はその中でもよく耳にするフレーズ5つをご紹介します

「愚痴る」や「愚痴をこぼす」は英語で?

日本語の「愚痴をこぼす」や「不平不満を漏らす」は、英語ではどのように表現するのが適切でしょうか? I need/have to vent. Ventは、元々空気やガスを放出する抜け口を意味しますが、怒りや不満のはけ口を、その本来の意味になぞ

「一から手作りで作る」は英語で?

何かを一から手作りでつくったり、何もないゼロの状態から物事を始めたりすることを英語でどのように表現すればよいのでしょうか? From scratch 「From scratch」は「一から」や「最初から」、または「手作りで」意味します。何も

ネイティブが使う!仕事で役立つ英語イディオム(慣用句)

英語には、単語一つひとつを直訳しても意味をなさないイディオムが数多くあります。この記事では、日本人が意外と知らない、でも知っていると仕事にも役に立つイディオムをご紹介します。ビジネスシーンの例文と、その音声をセットでご紹介します。

「最初からやり直し」や「一から出直し」は英語で?

日常会話では、「もう一度やり直す」ことを英語で「Start over」と表現するのが一般的ですが、ビジネスシーンでは、ビジネスシーンならではの独特な表現があるのはご存知ですか?今回は、よく耳にする2つのイディオムをご紹介しようと思います。

「規則どおりにやる」や「規則に従う」は英語で?

きちんとルールを守って物事を規則通りに行うことを表現する場合に、ネイティブがよく口にする代表的な言い回し2パターンをご紹介いたします。 1) Go by the book →「規則どおりにやる」 直訳は「本に従って行く」になることからもイメ