Hapa 英会話

「動揺する」を意味する3つの英語

何か良からぬ出来事によって心配や不安といった感情が芽生え、冷静さ・平静さを失い気持ちの落ち着かない状態になることを日本語で「動揺する」と表しますが、英語ではどのように表現するかご存知ですか?英語では「揺れる」という単語を使って「動揺」を表し

謝る日本人。謝らないアメリカ人。

「すみません」・・日本人が日常生活で最も頻繁に使われている言葉だと聞いたことがある。実際、それが本当かどうかは個人的に深く追求したことがないので断言できないが、日本人が高い頻度で使う表現の一つであることは間違いないだろう。一方、アメリカ人は

質問内容によって使い分ける「きっかけ」の英語

何か物事を始めた理由や動機を尋ねる時に日本語では「きっかけは何でしたか?」と聞くのが一般的でしょう。しかし、「きっかけ」をそのまま直訳できる英語はありません。状況に応じた色々な表現の仕方があります。今日は日常会話でよく使われる4つのシチュエ

第11回 「覚えておくと便利なフレーズPick upの使い方」

今日の動画では「Pick up」の意味と使い方についてご紹介します。「Pick up」は日常会話で頻繁に使われるフレーズで、状況により数多くの意味を持ちます。今日はその中でも会話で最もよく使われる6つの意味を説明します。 1) Pick s

「ほっといて」や「邪魔しないで」の英語

誰にも干渉されたくないとき、邪魔をされたくないとき、他の人から何か余計なことを言われたときに言う「ほっといてくれ」。英語ではこのような「放っといて欲しい気持ち」をどのように表現するのかご存知でしょうか?今日は「放っておく」を表す3つの英語フ

ネイティブは「Handy」をこう使う

「便利」や「役に立つ」を英語で「Convenient」や「Useful」と学んできたと思いますが、それ以外にも、同じ意味でネイティブが日常会話でよく使うスラング「Handy」という言い方があるのをご存知ですか?今日は、その「Handy」につ

「永遠」を表す英語は「Forever」とは限らない

「永遠」という言葉を「Forever」と覚えている方が多いと思いますが、実は日常会話では「永遠」を意味するもう一つの表現「For good」もよく使われます。「Forever」と「For good」は、辞書を引くと両方とも「永遠」と定義され

「そろそろ」の英語を上手に使いこなそう!

英語では「もうそろそろ」を一般的に「It’s about time」を使って表します。但し、状況により使い方からニュアンス、また意味までもが異なります。今日のコラムではネイティブ並みに「It’s about time

教科書通りの表現「It seems [that](どうやら〜らしい)」から脱皮しよう

周りから聞いた情報を他の人に伝える時に使う「どうやら◯◯らしい」という日本語の表現。英語で言う場合は「It seems (that) _____」と表現する人が多いと思いますが、他にもネイティブがよく使う日常的な言い方があるのでご紹介したい

お酒の場で「酔い具合」を適切にあらわす英語

お酒を飲んで「酔う」を英語で表すとき、どの程度酔っているかによって表現が異なります。今回のコラムでは日常的によく使われる「しらふ」「ほろ酔い」「酔っ払う」「泥酔」と、酔い具合を4段階のレベルにわけ、それぞれの表現方法をご紹介します。 1)

1 99 100 101 102 103 104 105 123